Return to Video

04-62 Conclusion

  • 0:00 - 0:02
    HTMLとJavaScriptの文法を
  • 0:02 - 0:04
    符号化する方法を学びました
  • 0:04 - 0:06
    すばらしいことです
  • 0:06 - 0:11
    実際 私も何年か前に研究で
    似たようなことをしました
  • 0:11 - 0:16
    しかしその時は業界でも多く使われ
    人気のあった言語Javaを使いました
  • 0:16 - 0:20
    Javaプログラムの特定のエラーを
    解析したかったのですが
  • 0:20 - 0:24
    便利な構文解析プログラムが
    当時はありませんでした
  • 0:24 - 0:27
    そこで私は選択に迫られました
  • 0:27 - 0:29
    目的に合わないツールを使うべきか?
  • 0:29 - 0:31
    あるいは自分で書くべきなのか?
  • 0:31 - 0:35
    Javaは実際に業界で使われている言語です
  • 0:35 - 0:38
    構文解析プログラムや文法を書くのは
  • 0:38 - 0:41
    難しいに違いないと思っていました
  • 0:41 - 0:44
    そこでJavaの正式な文法を知るために
  • 0:44 - 0:46
    講義と同じ技術を使い
  • 0:46 - 0:49
    1日かけて構文解析プログラムを作りました
  • 0:49 - 0:54
    驚くべきことにJava言語は
  • 0:54 - 1:00
    この講義で学んだ文脈自由文法と
    まったく同じような形式で書かれていたのです
  • 1:00 - 1:02
    実際見てみると
  • 1:02 - 1:06
    if-then-else文の定義や引数のリストは
  • 1:06 - 1:08
    きっと見覚えがあるでしょう
  • 1:08 - 1:11
    JavaScriptとほとんど同じなのです
  • 1:11 - 1:15
    私はJava1.1の構文解析プログラムを書きました
  • 1:15 - 1:19
    ずいぶん前のバージョンですね
  • 1:19 - 1:21
    それまで世の中になくても
  • 1:21 - 1:23
    この講義で習った技術を使って
  • 1:23 - 600:00
    自分のためのツールを作ることができたのです
Title:
04-62 Conclusion
Description:

dummy description

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
Project:
CS262 - Programming Languages
Duration:
01:28

Japanese subtitles

Revisions