Japanese subtitles

← 11-42 Index

11-42 Index

Get Embed Code
5 Languages

Showing Revision 1 created 07/21/2014 by osawakjvta.

  1. find_elementを定義する方法は
    他にもたくさんあります
  2. 組み込まれたリスト操作を活用する方法を
    1つ紹介します
  3. これはまだ紹介していませんでしたが
    find_elementをはるかに書きやすくするものです
  4. 操作はindexと呼ばれています
  5. リスト.index(値)となります
  6. 値を渡します indexの出力はリストに存在している
    その値の位置になります
  7. indexメソッドを使うことで
    望む通りの方法でfind_elementを解決できます
  8. 異なることはリストでindexを呼び出す際に
    渡す値が含まれていないことです
  9. indexは-1を返しません
    行うのはエラーを出すことです
  10. Pythonインタプリタで何が起きるか見てみましょう
  11. リストpに0、1、2の値を代入します
  12. p.index(2)の結果として2を得ます
  13. これは値2が現れるpの位置になります
  14. 2つ目の例ではさらに2をリストに追加します
  15. 常に1つ目が与えられることが確認できます
  16. indexによって返された結果は
    それが現れるリスト内の1つ目の場所になります
  17. ここでリストに存在していない要素を試してみます
  18. 結果として-1を得るのではなく
    探しているターゲット要素が
  19. リストにはないというエラーが出ることが確認できます
  20. 記述されているように
    find_elementを作用させたい場合
  21. indexを直接使ってそれを行うことはできません
  22. しかしとても役立つ別のリスト操作があります
  23. indexメソッドの作用をまとめると
  24. 渡された値がリストにある場合
    値が見つかる1つ目の位置を返します
  25. まさにこれがfind_elementに求めていたものです
  26. リストで値が見つからなかった場合に
    エラーが出されることが問題になります
  27. find_elementにインデックスを使用できる
    有効な別のリスト操作があります
  28. 別のものにも有効的です それはinというワードです
  29. forループで使用されているinをすでに学習しています
  30. ここで同じinを使用していますが
    この文中では少し違う意味になります
  31. 構文ではinというワードに続く
    リストの左辺に値を置きます
  32. 構文はPythonで学習してきたものと比較すると
    少し変わっています
  33. これは関数の呼び出しには見えませんが
    英語で話す感じと似ているという点でとても自然です
  34. Is 3 in the list?のように話したら
    Pythonでは3 in pとなります
  35. インタプリタでどのように機能するのか見てみましょう
  36. 3 in pの結果を出力します
  37. 3はリストにないのでFalseが出力されます
  38. これを2 in pの結果を出力するように変更したら
  39. Trueの値が得られます
  40. in演算子の作用をまとめると
    リストに値がある場合の出力はTrueになります
  41. そうでなければFalseが出力されます
  42. 同様にnot inを使用できます
  43. not inはinの反対の意味です
  44. 値がリストになければ
    値 not in リストの結果はTrueになります
  45. 値がリストにある場合は
    値 not in リストの結果がFalseになります
  46. 値 not in リストはリストに値がないと
    言っているのとまったく同じことです
  47. not inを使用する唯一の理由は
    値とinの間にnotを置くよりも
  48. 英語でこのように読む方が自然だからです
  49. それではin、not in操作とindex操作を
    理解できているか確認するために
  50. もう一度find_element関数を
    定義してみてください
  51. 以前定義したものと
    まったく同じ作用にしなければなりません
  52. 存在すれば検索している要素の位置が
    与えられるはずです
  53. 存在していなければ-1が与えられます
  54. しかし今回はwhileループやforループを使用して
    定義するのではなく
  55. indexを使用して定義できるか確認してください