Return to Video

07-36 Add the Other Team in XML

  • 0:01 - 0:02
    OK
    がんばっていますね
  • 0:02 - 0:05
    あなたのアプリは上出来に見えます
  • 0:05 - 0:07
    残念ながら 今のところ
    かなり一方的な
  • 0:07 - 0:09
    バスケットボールのゲームですね
  • 0:10 - 0:14
    実際のところ私たちが求めているのは
    2チームのスコアを記録できるようにすること
  • 0:14 - 0:17
    xmlから始めてみましょう
    Javaの心配をするのはその後です
  • 0:18 - 0:19
    OK
    チームBのコラムをもうひとつ
  • 0:19 - 0:21
    追加してみましょう
  • 0:21 - 0:23
    今のところはXMLだけに集中していると
    覚えておいてください
  • 0:24 - 0:27
    この最初の側のデザインを
    覚えていますか
  • 0:27 - 0:30
    縦一直線のレイアウト内に含まれる
    ビューの積み重ねですね
  • 0:30 - 0:34
    チームBの側は
    非常によく似たものです
  • 0:34 - 0:37
    試してみようと思っても
    ルートビューを2つ用意することはできません
  • 0:37 - 0:40
    この場合ネスト型のレイアウトを
    使用することになります
  • 0:40 - 0:43
    これらの直線状の各レイアウトについて
    考えるべきです
  • 0:43 - 0:45
    それ自身がビューのようなものですね
  • 0:46 - 0:51
    これらすべてがひとつのビューであると考えると
    これらすべてがひとつのビューであって
  • 0:51 - 0:56
    2つのビューそれぞれが同じ量のスペースを
    必要とする場合
  • 0:56 - 0:58
    つまりスクリーンの半分ですね
  • 0:58 - 1:00
    どの親ビューのグループを
    使う必要があるでしょうか?
  • 1:01 - 1:03
    ここにあなたの回答を入力してください
  • 1:03 - 1:05
    さて これを理解したら
  • 1:05 - 1:08
    この部分のコーディングを開始するのに十分な
    情報を得られていると良いのですが
  • 1:08 - 1:11
    試してみてください
    本当に困ってしまったら いつでも解答ビデオを
  • 1:11 - 1:12
    見ることができます
  • 1:13 - 1:16
    コードができたら
    次のようになっているはずです
  • 1:16 - 1:21
    チームA こちら側は
    うまく機能し続けているはずです
  • 1:21 - 1:27
    チームBですが 少し妙な
    動作があるかもしれません
  • 1:27 - 1:30
    これは こちら側にはJavaのコードを
    完成させていないためですね
  • 1:30 - 1:33
    なので 心配せずに\こうなるようにしてみてください
Title:
07-36 Add the Other Team in XML
Description:

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
Project:
UD837 - Android for Beginners
Duration:
01:34

Japanese subtitles

Revisions