YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← PS 05-43 Validation

dummy description

Get Embed Code
4 Languages

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. バリデーションについて説明しましょう
  2. サーバが受け取る情報が
  3. 受け取るべき情報なのかを
  4. 検証することです
  5. あなたとサーバが存在しています
  6. あなたがある値を送信します
  7. qの値を送ることにしましょう
  8. チェックボックスにチェックを入れ
  9. q=onという値としましょう
  10. サーバはq=onが何の値なのかを認知します
  11. チェックボックスのチェックを外すと
  12. qの値がなくなることも見分けます
  13. ここで悪いことを企む人が登場します
  14. この人がサーバの予期せぬ値として
  15. q=brokenを送信したとしましょう
  16. サーバは受け取ったことのない値です
  17. サーバの設定にもよりますが
  18. きっとサーバは
  19. brokenの意味を解読できないので
  20. 値はないものと見なすでしょう
  21. それが一番懸命な対応と
  22. 言えるでしょう
  23. 私がお伝えしたいことは
  24. フォームを使いチェックボックスを作成して
  25. ユーザがサーバに送信する内容を制限したとしても
  26. まったく関係のない誰かが直接サーバに
    無意味なデータを
  27. 送信することができるのです
  28. そのデータを安全に処理できるかはサーバ次第です
  29. サーバに不要なデータが送られることは
  30. あり得ることなのです
  31. 誰かが壊れたデータを送ってきたとしても
  32. この場合は値だけとは限らず
  33. 数メガバイト分のデータかもしれません
  34. データをむやみに処理したくはありません
  35. そのため値の検証が重要です
  36. 次に詳細を説明していきましょう