YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 01x-15 Partner Risks

Get Embed Code
11 Languages

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. パートナーシップとはいいことづくめのようですが
    問題点は?
  2. パートナーシップのリスクについて考えます
  3. 大多数が特に大企業のパートナーを持つことの
    メリットを享受しています
  4. まずは大企業のパートナーのリスクについて話します
  5. これまでで一番大きなパートナーシップの悲劇です
  6. 20世紀にボーイングが787を作っていた時代
    新しいジェット機が
  7. カーボンファイバーをはじめとする独自の先進技術を
    駆使して製造されていました
  8. しかし同時にボーイングはある経営判断を行います
  9. 他のどの航空機製造会社も行っていないことでした
  10. 全ての部品をボーイング内で作る代わりに
  11. すべての製造工程を世界中に広がる
    複数のパートナーに外部委託しようとします
  12. ボーイングの労働組合と工員はもちろん大反対です
  13. 同社の50年分にも値する部品の組立に関する
    専門知識を失うことになるからです
  14. しかしボーイングは
    経済的な圧力やその他の圧力などにより
  15. 戦略的に次のような経営的決定を下します
  16. 機体中央の胴体部分をイタリアで、
    尾翼部を他のどこかで、
  17. 安定板をまた別の場所で、
    機体の前方部分を別の業者に委託しました
  18. こうして突然に同社のサプライチェーンが
    世界中に散らばりました
  19. 機体の半分は航空機を製造した経験のない
    業者に外注されます
  20. 紙の上ではすばらしい決定でしょう
    製造コストが大幅に節約できるからです
  21. しかしこれは後に21世紀で最悪の
    経営判断となりました
  22. この決定は技術者ではなく
    経理担当者の判断で行われたからです
  23. 結果として外注先からの納品は
    3~4年も遅れることになりました
  24. 部品が合わない、部品が動かないなどの
  25. 膨大な量の作業のやり直しが起こったからです
  26. 家庭向け家具の部品ではありません
    人々の命を預かる飛行機の機体の部品です
  27. 少しのエラーも許される状況ではありません
  28. 結局ボーイングは外注業者との契約を取り消し
  29. 必要ないと判断した専門知識を持つ工員を
    呼び戻さねばなりませんでした
  30. これを例に挙げたのはボーイングを
    批判するためではありません
  31. 賢い企業ですらパートナーシップに関する見解を誤り
  32. 財務諸表上では一見正しく見えても
    パートナーシップは
  33. 財務諸表によって動いているわけではないことを
    理解するためです
  34. パートナーシップは顧客のニーズ、技術の適合、
  35. そして完成品を納期内に届ける能力によって
    成り立っています