Japanese subtitles

← 04-16 Expansion Grid

Get Embed Code
3 Languages

Showing Revision 1 created 10/29/2014 by Udacity.

  1. 次のプログラミングの課題では
    expandという表を出力してもらいます
  2. expandはグリッドと同じ大きさの表で
  3. 各ノードが
    何ステップ目に展開されたかを記録します
  4. 最初のノードは0番目に展開しました
  5. 2番目のノードはここで
    さらに1、2、3、4、5、6、7と続きます
  6. この表では障害物のセルも含めて
  7. 展開されなかったノードの値は-1となります
  8. このように-1となっている場所が障害物です
  9. ノードが展開されたときは一意的な値を得ます
  10. ゼロから始まって展開する度に加算され
  11. この例ではゴールに到着するまでに
    値は全部で22になります
  12. もう少し説明しましょう
  13. ここを1とすると これでゴールまでの道が塞がり
  14. 左側を右側から完全に分離されます
  15. 展開は失敗でリストを見てみると
    右側のノードには一度も展開していません
  16. 値は0から9までになります
  17. 最初に言っておきますが
    expandリストは一意的ではありません
  18. 展開する順序によって変わるので
  19. 表はここに表示しているものと
    まったく同じになるということはないでしょう
  20. 例えば0は同じですが
    1と2が入れ替わることもあります
  21. しかし道を完全に塞ぐ障害物がある場合
    右側には絶対に展開しないということは同じです