Japanese subtitles

← 成功をトラッキングする

Get Embed Code
14 Languages

Showing Revision 4 created 09/26/2015 by Ken Yoda.

  1. 実行したいモデルを決めた後は
  2. 何が有効で 何がそうでないかを
    習得し 具体化します
  3. 次のレッスンで成功のトラックについて
    詳細に述べますが
  4. 成果をモニター出来るよう
  5. 早めにフックを仕込んでおくことが重要です
  6. この時点で 皆さんは恐らく
    出来る限りトラックしたいでしょう
  7. 皆さんが学び得るアクションやイベントを考え
  8. 初期設定されるよう
    それらをトラッキングに加えてください
  9. 皆さんがきちんとした視聴者をお持ちなら
  10. その内の任意の%のユーザーで
    モデルをテストするのは良案かもしれません
  11. もしA/Bテストについてもっと学習したい方の為に
  12. 講座メモにUdacityの別のA/Bテストコースへの
    リンクを貼っておきました
  13. 次回は皆さんのプロダクト内に
    的確にトラッキングを
  14. セットアップする方法についての
    情報源を提供します
  15. 設定をすばやく行うにはこの
    手順に従うことをお勧めします
  16. もし現在トラック出来るプロダクトがない場合は
  17. プロセスに慣れる為に
    情報源に目を通すことをお勧めします
  18. 後で確認出来るよう
    関連する情報源についてはブックマークして下さい