Japanese subtitles

← エイミ・タンの『ジョイ・ラック・クラブ』を読むべき理由 / シーラ・マリー・オルファノ

Get Embed Code
25 Languages

Showing Revision 14 created 01/09/2020 by Yasushi Aoki.

  1. アンメイおばさんの家で
  2. 気が進まないながらジンメイは
  3. 麻雀卓の東の席に着く
  4. 北、南、西の席には
  5. ジョイ・ラック・クラブの長年のメンツである
    おばさんたちが着いている
  6. この移民の家族の毎週の集まりでは
    噂話をし
  7. ワンタンや甘い焼豚を食べ
    麻雀をする
  8. このクラブを始めたジンメイの母親
    スーユアンが最近亡くなった
  9. ジンメイは母の代わりを務めるのを
    最初は難しく感じるが
  10. 母の人生に隠された秘密を
    おばさんたちから聞いて
  11. ジンメイは母についても自分についても
    まだ知らないことがあるのに気付く ―
  12. エイミ・タンの1989年の出世作
    『ジョイ・ラック・クラブ』で

  13. この麻雀卓を囲む集まりは
  14. 一連の絡み合った小品群の
    出発点になります
  15. 本の構成自体が
    この中国生まれのゲームを模していて
  16. 麻雀が少なくとも4局からなる
    4場で戦われるように
  17. この本は4つの章からなる
    4部で構成されています
  18. 中国とサンフランシスコを
    交互に舞台とする それぞれの章では
  19. ジョイ・ラック・クラブの4人の女性
    あるいはアメリカ生まれのその娘たちの中の
  20. 誰かの物語が語られます
  21. それらの話は読者を

  22. 中国の戦地や
    田舎の村へと
  23. 現代の結婚や
    食卓を囲む緊張した集まりへと連れていきます
  24. 物語がテーマとするのは
    生存と喪失
  25. 愛とその欠如
    夢と満たされない現実です
  26. 1つの物語では
    リンおばさんが
  27. 許嫁の男の冷たい家族から
    逃亡を企て
  28. アメリカにたどり着きます
  29. 別の物語では シュー家の
    ビーチでのアメリカ的な一日が暗転し
  30. ローズが母親から課せられた責任を
    負いきれず起きた悲劇に
  31. 家族は長く苦しめられる
    ことになります
  32. これらの物語は
    移民の家族で特に起こりがちな

  33. 世代や文化の違いによる
    分断を描き出しています
  34. 中国で大変な思いをしてきた
    母親たちは
  35. 子供たちにアメリカで
    もっと恵まれた機会を与えようと
  36. 倦むことなく働きます
  37. しかし娘たちは
  38. 親の満たされぬ願いや 高い期待を
    重荷に感じます
  39. ジンメイは母親の友人たちと麻雀をしながら
    そのプレッシャーを感じ悩みます
  40. 「おばさんたちは私の中に
    自分の娘を見ている
  41. 自分たちがアメリカに持ってきた
    真実や希望に無知で無頓着だと」
  42. 母親たちは繰り返し娘たちに
  43. 歴史や受け継いでいるものを
    思い起こさせようとします
  44. 一方で娘たちは
    母親が自分に持つイメージと
  45. 本当の自分を折り合わせるのに
    苦労しています
  46. ある物語は「娘は私のことを
    知っているのかしら?」と問い
  47. 別の物語は「母さんはどうして
    分からないんだろう?」と返します
  48. そういう問いを通して
    語られているのは

  49. 多くの移民を苦しめている
    不安であり
  50. 祖国から疎外され
    移民先からも切り離されている感覚です
  51. しかし4人の母親と その娘たちの物語を
    編み合わせることで示されるのは
  52. 娘たちが
    母たちの伝えた価値を通して
  53. 現在の問題に取り組む力を
    得ているということです
  54. 『ジョイ・ラック・クラブ』が出版されたとき

  55. 著者は大きな成功を
    期待してはいませんでしたが
  56. その予想に反して
    この本は批評家から高く評価され
  57. 商業的にも成功を収めました
  58. 本書の登場人物たちは今もなお
    世界中の読者の心を掴み続けています
  59. 中国系アメリカ人や移民の経験を
    物語る語り口だけでなく
  60. そこに見出される
    深い真実によって―
  61. それは愛する者によって見てもらえ
    理解してもらえることの必要性です