Japanese subtitles

← 13-09 Time Complexity Question

Unit 13 09 Time Complexity Question.mp4

Get Embed Code
2 Languages

Showing Revision 1 created 11/29/2014 by Udacity.

  1. これでゲーム木を解くアルゴリズムが分かりました
  2. このアルゴリズムによって終端値を
    上へ上へと伝播させ
  3. どの位置の値でも求めることができます
  4. 理論的にはこれで完了ですが
  5. 実用性を確認するため
    アルゴリズムの複雑性を検証します
  6. このアルゴリズムが
    どのくらいの時間を要するかを分析してみましょう
  7. 平均分岐因子つまりある位置から取り得る動き
    またはアクションの選択肢の数をbとします
  8. ここではbは4です
  9. そして木の深さをmとします
    つまりbは幅をmは深さを表します
  10. ではすべてのパスを探索し頂点まで値を返す計算の
  11. 計算複雑度は
    どのように求められるかを考えてください
  12. b掛けるmのオーダでしょうか?
    bのm乗のオーダでしょうか?
  13. れともmのb乗のオーダでしょうか?
    この中から1つ選んでください