YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← total score for all students

Get Embed Code
5 Languages

Showing Revision 1 created 10/29/2014 by K2480.

  1. 2つの実装方法を紹介します
  2. まずそれぞれの生徒の合計を
  3. 配列に入れて返すことです
  4. 配列の大きさも分かっています
  5. 各生徒に1つずつ必要ですね
  6. そこでnumStudentsを使います
  7. 生徒ゼロから最後の生徒までです
  8. そしてインクリメントします
    次にtotalsの[student]に
  9. その生徒の合計を入れます
  10. これを計算するメソッドはすでにあります
  11. totalforStudentを使いましょう
  12. すべての生徒の分を行ったら
  13. 合計を返すことができます
  14. 書き忘れたtotalsを入れてから確認します
  15. 正しい結果が得られたようですね
  16. 今度はネストしたforループを使ってみます
  17. すべての合計を出し
    それらを返すということは同じです
  18. まず1人の生徒分を考えます
  19. 最初のトピックから最後まで指定し
  20. それぞれをインクリメントします
  21. その生徒の合計に
    トピックのスコアを足していきます
  22. ここでは生徒1のことを考えましょう
  23. 生徒1の合計を計算するにはゼロから開始し
  24. それぞれのトピックに
  25. その生徒のスコアを加えていきます
  26. そしてより大きい合計の配列に
  27. その生徒の合計が入ったら
    今計算したその生徒の合計が
  28. その生徒の合計になるように指定します
  29. これが1人の生徒の分です
  30. 全員の分同じように作成し
  31. それぞれの合計を出します
  32. 少しインデントします
  33. それぞれの生徒をゼロ番目から始めます
  34. この行はもう必要ありません
  35. 生徒数を1ずつ増やしていきます
  36. これらのステップをすべて行います
  37. この内側のループはその生徒の合計を計算し
  38. 外側のループは
    totalsにその生徒の合計を保存します
  39. シンタックスエラーを修正し
    これでうまくいくはずです
  40. 確認のために実行します 大丈夫ですね
  41. ここに表示された数値の数を見ると
  42. コンピュータで作業することの利点が分かりますね