Japanese subtitles

← 食の革命家たち

ジェイミー・オリヴァーは、TEDトークで食の革命のビジョンを示しました。ロンドンにあるチャールトン・マナー小学校のティモシー・ベーカー校長は、食について教えるだけでなく、教育の中心に食を置くことで、ジェイミーのアイデアを実践に移しています。

Get Embed Code
22 Languages

Showing Revision 20 created 02/15/2020 by Yasushi Aoki.

  1. (ジェイミー・オリヴァー) 私の願いは
  2. すべての子供に
    食について教えるための
  3. 持続する力強い運動を
  4. みんなで支えていくことです
  5. (音楽)

  6. 再び家庭で料理が
    作られるようになり

  7. 肥満と戦う力を
  8. あらゆる人々が持てるように
  9. 心から信じている
    食の革命を始めるために
  10. 私はここに来ました
  11. (拍手)

  12. [Great Big Story × TED]

  13. (ナレーション) 彼らには世界を変える
    大いなるアイデアがありましたが―

  14. 1人ではできませんでした
  15. (重なり合った声) 私の願いは…
    私の願い…私の…

  16. これが私の願いです―

  17. [時代の牽引者たち]

  18. [実現されるアイデア]

  19. (包丁の音)

  20. (音楽)

  21. (ジェイミー・オリヴァー)
    食べ物というのは単純で ただの材料ですが

  22. 最も大きな死因でもあります
  23. 子供たちには人権として
  24. 食べ物がどこからきて 体にどう影響するか
    教えてもらう権利があり
  25. 学校で教えるべきです
  26. そこが肥満との戦いの
    最前線だからです
  27. [イギリス ロンドン]

  28. [チャールトン・マナー小学校]

  29. チャールトン・マナー小学校では

  30. 素晴らしい校長先生が
    それを新たなレベルへと引き上げました
  31. [ティモシー・ベーカー校長]

  32. (校長) 以前は 子供たちは

  33. 適切なものを食べていませんでした
  34. ジェイミーに刺激を受け
    学校で教えなければと思いました
  35. 私たちは子供たちに
    良くないものを食べさせているんだと
  36. でも時間割はすでにぎっちりで
  37. 小学校で教えることは沢山あります
  38. 新しい科目なんて
    どうしたら入れられるでしょう?
  39. 国語 算数 理科 歴史 地理
    と見ていて
  40. その中心に食を置けないかと
    考えました
  41. (子供たちの笑い声)

  42. (エリザベス) 料理となれば
    みんな興味津々です

  43. (男性教師) 今日は調理室で
    ちょっとした科学実験をします

  44. (女性教師) ディワーリーの話を

  45. 形や対称性と
    組み合わせて学びます
  46. (男性教師) これは物理変化かな
    化学変化かな?

  47. (生徒) 物理変化!

  48. (男性教師) そうだね

  49. (校長) 歴史では
    チョコレートの歴史の話をして

  50. チョコレートにまつわる
    様々なことを学びます
  51. (男性教師) アステカではね
    チョコレートを使って料理をしていたんだ

  52. (校長) 子供たちが思っているのとは
    違うというのが面白いところで

  53. ミルクなんて入ってなくて
  54. 全然違う味がします
  55. その味が好きな子も
    嫌いな子もいます
  56. (笑)

  57. 算数では計量をします

  58. (女性教師) いろいろ量ってみましょう

  59. 量り分けなきゃいけないから
  60. 前の学期に少しやりましたね
  61. (ジェイミー) 校長先生は
    食べ物を教育の中心に置くことで

  62. 子供たちの心とお腹を
    満たしたのです
  63. (子供たちの歓声)

  64. (校長) ここは公立校で

  65. 子供たちの8割は
  66. 貧しい地区から来ています
  67. 子供たちは田舎に遊びに行って
    食べ物が育つ様を見る機会が
  68. ほとんどありませんでした
  69. これまでに
    菜園も作ることができました
  70. (子供たちの叫び声)

  71. (生徒) 秘密の園にようこそ!

  72. (ケヒンデ) これは温室です

  73. これは堆肥箱です
  74. 虫で堆肥を作ります
  75. (音楽)

  76. 野菜畑です

  77. 鶏です
  78. (ショーン) 鶏が出てきて
    追っかけてくるので

  79. 必死で逃げたんだ
  80. (校長) 市民農園に
    ビニールハウスが2つあって

  81. 1年中栽培ができます
  82. (ショーン) 玉ねぎとブロッコリーと

  83. にんじんを収穫するんだ
  84. 体に良くて
  85. 当然 体が強くなるし
  86. 幸せな気持ちになるから
  87. (鳥のさえずり)

  88. (校長) 12, 3年前には

  89. このようなカリキュラムには
    抵抗がありました
  90. 私たちの目指しているものや
    やろうとしていることが
  91. 分からない人がたくさんいて
  92. 肥満の人の割合も
    今ほど高くはありませんでした
  93. 子供たちがずっと
    健康的になり
  94. 集中力も高くなっています
  95. 問題のある行動も
    昔よりずっと少なくなっています
  96. (エリザベス) 先生方がした
    素晴らしいことは
  97. 健康的な食べ物の世界を
    教えてくれたことです
  98. (ケヒンデ) 前は好き嫌いが
    ひどかったの

  99. (ショーン) 健康的な食べ物を食べると
    気分だって良くなるよ

  100. (校長) 算数ができないからといって

  101. 寿命が10年短くなったりはしません
  102. (ジェイミー) 地理の宿題をしなくても
    死にはしませんが

  103. 食べ物のことを知らなければ
    早死にすることになります
  104. ここの先生たちは
  105. 世界中の先生や親たちへの
    刺激になるでしょう
  106. 先生は誰でも 彼のように
    素晴らしくなれる可能性があります
  107. ここでのことを
    広めたいと思っていますが
  108. やることはたくさんあります
  109. (校長) ジェイミーは本当に
    この学校の食事を変革し

  110. たくさんの子供たちみんなに
  111. 深い影響を与えました
  112. それは今後の人生でずっと
    役立つことでしょう
  113. そのように子供の人生を変えるというのは
    やりがいのあることです
  114. 学校のみんなを代表して
  115. ジェイミーにありがとうと言います
  116. (生徒) ありがとうジェイミー

  117. (生徒) ありがとうジェイミー

  118. [食の革命に参加しよう
    JamiesFoodRevolution.org]