YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← Procedural Textures

Get Embed Code
2 Languages

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. ここまでイメージテクスチャの適用法を見てきました
  2. ただこれは表面だけで 途中でオブジェクトを切ると
  3. 2Dのようなテクスチャが出現します
  4. もっと本物らしさを求める場合には
    空間を埋める3Dテクスチャが必要になります
  5. 大量の画像を作るのも1つの手ですが
  6. WebGLでは3Dテクスチャは
    まだ利用可能ではありません
  7. あと1年は無理でしょう
    他には表面上の点を取り込み
  8. 色を返すことができる関数を作る方法があります
  9. 画像を使っても
    3Dの点を取り込み色を返す点では同じです
  10. どちらのやり方にも長所と短所があります
  11. テクスチャと比べれば解像度の機能は無限ですが
  12. 結果をよく確認する必要があります
    覚えていてほしいのは
  13. フラグメントシェーダで
    いくらでも影をつけられることです
  14. これはプロシージャルテクスチャを使った動画の例です
  15. この機能を使えば空間を埋めなくても
  16. 計算で複雑な効果を作り出せます