Return to Video

Tracking Success App Speed

  • 0:00 - 0:04
    パフォーマンスと速度は
    ユーザーが最も気にすることです
  • 0:04 - 0:07
    パフォーマンス状況を知るために
  • 0:07 - 0:09
    速度レポートを見る必要があります
  • 0:10 - 0:16
    速度レポートはアプリやサイト内でどのように
    異なったリクエストがあるか示します
  • 0:16 - 0:20
    ゲームの新しいレベルの画面を
    どのぐらいの速さでロードできたか
  • 0:20 - 0:25
    ユーザ―のページに検索結果を出すために
    どれぐらいの時間がかかったかなどです
  • 0:25 - 0:29
    レポートを違うバージョンに
    切り替えることもできます
  • 0:29 - 0:34
    分布やマップオーバーレイレポートから
    何が分かるかお見せしましょう
  • 0:35 - 0:39
    ところで このレポートは重要なので
    毎日チェックできるように
  • 0:39 - 0:42
    ダッシュボードに入れておきましょう
  • 0:42 - 0:46
    私の先のスタートアップでは
    週間のレポートも送りました
  • 0:46 - 0:51
    新しいバージョンごとに
    改善点が見られるからです
  • 0:52 - 0:55
    このレポートから得る主なメトリクスは
  • 0:55 - 1:00
    各ページの平均ロード時間が
    明確に見れることです
  • 1:00 - 1:03
    ここを見れば昨年の5月の始めに
    私のサイトには何か問題があったことが
  • 1:03 - 1:05
    すぐに分かります
  • 1:06 - 1:09
    このページで‟分布”をクリックすると
  • 1:09 - 1:14
    異なるバケットで
    何が起こっているのかが分かり
  • 1:14 - 1:18
    サイト内で問題のあるセクションやバケットを
    特定することができます
  • 1:20 - 1:26
    他にもこのレポートの重要な点は
    マップ・オーバーレイです
  • 1:26 - 1:31
    世界中のユーザーがサイトを利用し
    影響を及ぼしているか見れるので
  • 1:31 - 1:34
    とても重要です
  • 1:34 - 1:39
    世界の分布はどうなっているでしょう?
    平均の利用時間を見てみましょう
  • 1:39 - 1:44
    濃い色がついている部分が
    長いロード時間を表しています
  • 1:44 - 1:49
    アプリやサイトのエクスペリエンスにおいて
  • 1:49 - 1:53
    地域的に問題が起こっていないか
    見ることができます
  • 1:53 - 1:57
    ユーザーの位置情報に頼った
    CNDsやストリームの―
  • 1:57 - 2:01
    コンテンツを使っている場合は特に重要です
  • 2:01 - 2:05
    例えばこれはチリで問題があることが明確です
  • 2:05 - 2:08
    幸運にもアメリカや
  • 2:10 - 2:11
    カナダ
  • 2:12 - 2:16
    ヨーロッパ全体には問題がなさそうですね
Title:
Tracking Success App Speed
Video Language:
English
Team:
Udacity
Project:
UD518 - App Monetization
Duration:
02:17

Japanese subtitles

Revisions Compare revisions