Japanese subtitles

← PS 14-32 Putting It All Together

Get Embed Code
4 Languages

Showing Revision 2 created 03/12/2014 by Fran Ontanaya.

  1. では関数をプログラムに加えます
  2. 文字どおり動作します
  3. pointsのリストを入れると
    イメージのURLを返すのでそれを使います
  4. 座標があればURLのイメージを作ります
  5. 関数は実装されているので次はコメントを移動します
  6. 次にimg_urlを表示します
  7. ただし少し変更してimg_url=Noneとします
  8. デフォルトがなくポイントオブジェクトがあれば
    他のものに組み込めます
  9. 次にimg urlをテンプレートに入れます
    imgurl=imgurl
  10. テンプレートをアップデートしてイメージを挿入します
  11. これがテンプレートで多くのCSSがあります
  12. CSSはレイアウトを定義するものでしたね
  13. ここにHTMLがありタグがあります
  14. これをフォームの右側に表示したいと思います
  15. その前に皆さんが初めて見る方法をやってみます
  16. まずイメージを取得しましょう
  17. if img_urlに私たちのイメージを入れます
  18. 私たちがJinjaのテンプレート言語で行う方法で
  19. この講義では扱いませんが簡単な方法です
  20. テキストがありPythonのコードを実行する選択肢は
    ほぼ考えられません
  21. urlにこのイメージを含めて試してみましょう
  22. ページをリロードすると
    マーカーのついたイメージが表示されます
  23. いいですね このイメージをこの右側に移動します
  24. まずは実際に移動してしまいます
  25. このとおりです では方法を説明しましょう
  26. クラスに地図を追加したのでCSSで参照できます
  27. これは絶対位置といって
  28. あるもののページ内での位置を指定します
  29. 地図を右から0ピクセル
    上から112ピクセルと指定しました
  30. この位置で完璧です
  31. 私は地図のサイズを知っていました
  32. プログラムが動作するか見てみましょう
    先ほどハックしましたね
  33. これを長期に渡って開発するなら
  34. デバッグモードに入っているときは
    ランダムIPなどから選ぶことになります
  35. 生成するにはリアルIPを使います
  36. IPをハードコーディングすれば実際に動きます
  37. UDACITYのオフィスのIPを入力し
    アスキーアートを送信します
  38. これで動作するか確かめましょう
  39. ウサギのアートを追加します
  40. 貼りつけるか手描きするか好きな方でしてください
  41. これを送信します
  42. IPを調べるので少し時間がかかります
  43. 私たちのオフィスのIPはここパロアルトです
  44. ダミーのIPはコロラドにあります
  45. こちらにはウサギとネコがいて
    ラクダは場所を表していません
  46. ASCII Chanはもっと広く使われています
  47. これをasciichan.comで公開するので
    皆さんもアスキーアートを送信できますよ
  48. 楽しみです この講義はこれで終わりです
  49. 他のWebサイトとどのように交流するかを学びました
  50. 宿題も頑張ってください