Japanese subtitles

← 05-06 Reading From a File

05-06 Reading From a File

Get Embed Code
7 Languages

Showing Revision 1 created 08/05/2014 by Udacity.

  1. 先ほど書いた手順はこちらです
  2. まず文字を読むステップから始めます
  3. このファイルの文章をチェックします
  4. 有名な映画から引用しました
  5. 他のファイルも使用できます
  6. メールの下書きや記事でも構いません
  7. ファイル名はmovie_quotes.txtです
  8. このファイルをプログラムで使いたければ
  9. 講師メモからダウンロードできます
  10. もちろん他のテキストファイルも使えます
  11. それではコードを書いてみましょう
  12. プログラム名をcheck_profanity.pyとしましたが
  13. 他の名前でも構いません
  14. read_textという空の関数を作りました
  15. Pythonにはopenという関数があり
  16. コンピュータ上のファイルを開けます
  17. 開きたいファイルの格納場所を
    引数として関数に渡します
  18. Windowsの場合
  19. 格納場所を開きファイルの位置をコピーします
  20. プログラムに貼りつけて
  21. 開きたいファイルの名前を追加します
    movie_quotes.txtです
  22. Macの場合は講師メモに
    ドキュメントへのリンクがあるので
  23. そちらでファイルの位置を
    確認する方法を調べてください
  24. このファイルをquotesと呼ぶことにします
  25. これでmovie_quotes.txtにアクセスできます
  26. 次にreadという関数を使います
  27. quotes.read()と記述します
  28. この関数を使って
    movie_quotesの内容を読み込むことができます
  29. contents_of_fileという変数に代入して
  30. その内容を出力します
  31. 最後にプログラムで開いたファイルを
  32. すべて閉じるプログラムにするといいでしょう
  33. 保存して実行し結果を見てみましょう
  34. 出ました 出力画面です
  35. ファイルから読み込んだ映画の引用文が
    出力されています
  36. 皆さんはどうか分かりませんが
  37. 数行のコードでファイルが読み込めるなんて
  38. 私にはすごい衝撃です
  39. さて話をプログラムに戻しましょう
  40. 次のステップに移る前に
  41. openという関数について少し確認しましょう