Return to Video

リン・ハーシュマン・レッソン : 呼吸を描く | Art21 「Extended Play」

  • 0:09 - 0:10
    [ インストルメンタル ]
  • 0:20 - 0:23
    私にとり
    絵を描くことは瞑想のようなものです
  • 0:23 - 0:26
    全てが 描くことに始まり描くことに終わります
  • 0:28 - 0:31
    プロジェクトを手掛けるときはいつも
    絵に描き出してみます
  • 0:32 - 0:34
    いわば 基本言語のようなもので
  • 0:34 - 0:37
    絵を描く合間に違うことをします
  • 0:39 - 0:41
    コラージュのような感じです
  • 0:45 - 0:48
    アーティストとしての私がすることの多くは
  • 0:48 - 0:51
    自分のために主張することであり
  • 0:52 - 0:55
    それは 自分が長きにわたり
    声なき存在だったからです
  • 1:00 - 1:03
    1965年に子供を身ごもりました
  • 1:04 - 1:07
    妊娠5か月目に入ると
  • 1:07 - 1:09
    呼吸困難の症状が出て
  • 1:09 - 1:12
    心筋ミオパチーという心疾患を発症しました
  • 1:13 - 1:15
    心不全をおこし
  • 1:16 - 1:19
    妊娠中は
    病院の酸素テントの中で過ごしました
  • 1:19 - 1:20
    妊娠中は
    病院の酸素テントの中で過ごしました
  • 1:21 - 1:23
    歩行することも
  • 1:23 - 1:26
    何をするのも困難な状態が
    何か月も続きました
  • 1:29 - 1:33
    死に瀕した状況を経験すると
  • 1:33 - 1:36
    時間に敏感になります
  • 1:36 - 1:39
    素晴らしい贈り物です
  • 1:39 - 1:41
    というのも若いうちに重い病気を患うと
  • 1:42 - 1:44
    自分に与えられた時間の貴重さや
  • 1:44 - 1:47
    一秒たりとも無駄にできないことを
    実感できるからです
  • 1:55 - 1:59
    患った病気は
    呼吸をすることに大きくかかっていたため
  • 1:59 - 2:02
    病状が回復に向かう中で
  • 2:02 - 2:04
    いくつかの蝋型彫刻に音声を加えました
  • 2:04 - 2:07
    [呼吸音の再生]
  • 2:07 - 2:09
    [カセットから流れる音声]
    - 来たのね
  • 2:09 - 2:12
    - 一日中待っていたんですよ
  • 2:13 - 2:16
    - 会いに来てくれて本当に嬉しいです
  • 2:16 - 2:18
    - お名前は?
  • 2:20 - 2:22
    UCLAの夜間クラスを受講して
  • 2:22 - 2:25
    蝋型技法を学びました
  • 2:26 - 2:30
    他に誰も居なかったので
    自分の顔を型でとり
  • 2:31 - 2:34
    自分自身の蝋型を作りました
  • 2:35 - 2:38
    孤独な状況にあると
    より良く聞こえてくるものです
  • 2:38 - 2:41
    [呼吸音]
  • 2:41 - 2:46
    自分の呼吸音を入れた後
    会話を吹き込みました
  • 2:46 - 2:49
    私にとっては絵を描くようなものです
  • 2:49 - 2:52
    空間に広がっていく音でした
  • 2:52 - 2:54
    これが私の作品の一部になりました
  • 2:59 - 3:01
    1970年代は
  • 3:01 - 3:05
    女性アーティストが 存在を無視されてると
    気づき始めた時期でした
  • 3:06 - 3:11
    活動初期の頃の課題は
    作品を展示してくれる場所を探すことでしたが
  • 3:11 - 3:13
    どこにもなかったのです
  • 3:13 - 3:15
    ようやく
  • 3:15 - 3:19
    カリフォルニア大学バークレー校の招待により
    3名の女性アーティストの作品が展示され
  • 3:19 - 3:21
    私もその一人でした
  • 3:21 - 3:23
    けれども 展示を求められたのは
    絵画作品のみでした
  • 3:24 - 3:26
    主催者はおそらく
    絵画なら無難であり
  • 3:26 - 3:29
    製図者の能力を見せられると思ったのでしょう
  • 3:29 - 3:30
    でも
  • 3:30 - 3:34
    音声入りの蝋型彫刻2点も
    展示作品に含めました
  • 3:35 - 3:36
    2日のうちに
  • 3:36 - 3:38
    展示は終了となりました
  • 3:39 - 3:41
    言われたのは
    「メディアはアートでない」
  • 3:41 - 3:43
    「音声はアートでない」でした
  • 3:43 - 3:46
    そして 展示室は完全に閉鎖されました
  • 3:47 - 3:51
    美術館の体制から拒絶され
    存在を無視されたことは
  • 3:51 - 3:54
    私にとって最良の出来事となりました
  • 3:55 - 3:59
    自分の声を抑圧させられるという
    文化的な経験が
  • 3:59 - 4:01
    スピーチや 発言することや
  • 4:01 - 4:03
    自分の意見を持つことにつながり
  • 4:03 - 4:05
    自分の活動の重要な要素となりました
Title:
リン・ハーシュマン・レッソン : 呼吸を描く | Art21 「Extended Play」
Description:

more » « less
Video Language:
English
Team:
Art21
Project:
"Extended Play" series
Duration:
04:22

Japanese subtitles

Incomplete

Revisions Compare revisions