Japanese subtitles

← Query Parameters - CS253 Unit 1 - Udacity

Get Embed Code
3 Languages

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. URLに新しい要素を加えたいと思います
  2. クエリパラメータまたはGETパラメータといいます
  3. これらは後でHTTPの説明の際にも登場します
  4. 例を紹介します この部分は普通のURLです
  5. 先ほど紹介したとおりの形状です
  6. /fooというシンプルなパスがついています
  7. ですが末尾に?p=1という記号がついています
  8. これはpという名で値が1であるパラメータが
    追加されたことを表しています
  9. クエリパラメータはこのように
    パラメータ名=値の形式で記述します
  10. 値は数字以外でも構いませんが
  11. URLで使用している文字列は避けた方が無難です
  12. 絶対にダメというわけではありません
  13. さらにクエリパラメータを加えて
    複雑にすることもできます
  14. 2つ目のクエリパラメータを付けてみましょう
  15. 1つ目のクエリパラメータは?で区切りますが
  16. 2つ目以降のクエリパラメータを区切るには&を使います
  17. 1つ目は?で2つ目以降は&です
  18. この場合2つ目のパラメータ名はqで
    値は文字列neatとなります
  19. ではクエリパラメータの役割は何かというと
  20. このパスにリクエストを送信する際に
    サーバが受け取る付加情報です
  21. これを使うと様々なことができます
  22. Webアプリケーションを付けたり
  23. キャッシュを変えることもできます
  24. クエリパラメータはURL全体に変化を与えます
  25. クエリパラメータの便利な利用法は
  26. 今後のレッスンでたくさんご紹介します
  27. クエリパラメータはパスから独立していますが
  28. リクエスト送信時には
    サーバはURLの一部として認識します
  29. それでは下のURLでパラメータzの値は何でしょう?