Japanese subtitles

← 01x-13 2 Sided Market

Get Embed Code
11 Languages

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. ビジネスモデル・キャンバス全体や
    顧客セグメントで理解しておくべきことは
  2. 顧客セグメントは多面的になる場合もあることです
  3. Googleを例にしてみると興味深いことが分かります
  4. Google検索の場合を考えてみましょう
  5. まず顧客は誰でしょうか
  6. Webやモバイルで検索している人です
  7. 商品は無料の検索バーやモバイル・アプリです
  8. キーリソースは何でしょうか
  9. ソフトウエア、ソフトウエア開発者、
    導入ユーザベースなどが必要です
  10. 重要なのはこの商品が無料なことです
  11. 必要なコストとしては
    大量のデータセンターやソフトウエア開発があります
  12. 主な活動はデータセンターの規模やスピードです
  13. 重要なのは収益モデルが無料なことです
  14. しかしGoogleとGoogle検索は
    世界でも有数の利益の高いビジネスです
  15. Googleはどうやって利益をあげているのでしょうか
  16. これまでやってきたことを踏まえて考えてみると
    Googleにはユーザーがいます
  17. でも他の誰かが商品の支払いをしています
  18. 他の誰かというのは
    広告主という別の顧客セグメントです
  19. ここにユーザーがいて
    ここに支払人がいます
  20. そして両方の顧客セグメントに価値提案があります
  21. ユーザーには無料検索バーがあります
  22. 広告主にはまったく異なる商品である
    Google AdWordsがあります
  23. そして顧客との関係も異なります
  24. ユーザーの場合は自動処理で
  25. Googleサイトを見たり
    Googleツールバーをダウンロードすることです
  26. 支払人の場合は自動処理もあり得ますが
  27. 大々的な広告を伴う
    テレマーケティングや直接販売があります
  28. 流通チャネルは自動処理以外に
    セルフサービスや直接販売があります
  29. 重要なのは異なるセグメント、異なる価値提案、
  30. 異なる顧客との関係があるだけでなく
  31. 異なる収益モデルがあることです
    これは重要なポイントです
  32. 多面的な顧客セグメントには多面的な価値提案、
  33. 多面的な顧客との関係、時には異なるチャネルがありますが
  34. 常に異なる収益モデルがあります
    そしてこれが支払人です
  35. Google検索は2面的市場と呼ばれ
  36. ユーザーと支払人から成り立っています