YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 03-08 Clustering Coefficient Code

Get Embed Code
3 Languages

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. これはクラスタ係数の計算をするためのコードです
  2. これが運航リストです
  3. シカゴからシアトルなどが書かれており
  4. 都市のペアがリストになっています
  5. グラフの作成は空グラフから始めます
  6. 次に各ペアの空港を端点として
  7. 前にやったように端点の間にリンクを張ります
  8. そしてノードのクラスタ係数を計算するために
  9. 隣接したノードを確認します
  10. もし1個しかない場合は計算がかなり困難なので
  11. ある値を与えます ゼロとしましょう
  12. この値は重要ですがゼロでよさそうです
  13. 次に隣接ノード間のリンクをカウントアップします
  14. ゼロからスタートしすべての隣接ノードをループして
  15. もう一度すべての隣接ノードをループします
  16. 次にW、Uのペアの間にエッジがあるかを確認して
  17. あればこれを0.5と数えます
  18. 非効率的に書いたので同じことを2度繰り返しています
  19. そのためシアトルとロサンゼルス間がつながっており
  20. その逆もまた同様です
  21. 1本のリンクを2度数えているので
    0.5にすれば合計は正しくなります
  22. 次にこれを計算します
  23. 2×リンク数÷隣接ノード間の距離
    ×隣接ノード間の距離-1
  24. これでどのノードVのクラスタ係数も計算でき
  25. またすべてのノードをループして
    クラスタ係数の合計を計算することも可能です
  26. それをノード数で割れば
    グラフ全体のクラスタ係数が求められます
  27. この値は1/4になり
    ネットワークの密度が高いといえます
  28. 隣接ノード間のリンクがかなりあるということです
  29. ソーシャルネットワークのクラスタ係数は
  30. 0.1さらには0.8まで上がることが頻繁にあるようです
  31. それに対してこれまで見てきた
    格子、チェーン、リング 各グラフの
  32. クラスタ係数はゼロでした