Japanese subtitles

← 13-03 Boolean Data Type

Get Embed Code
14 Languages

Showing Revision 1 created 10/18/2015 by sp11.

  1. このアプリでこのボックスをクリックすると
    ホイップクリームが追加されます
  2. コーヒーのトッピングとしてね
  3. >> そうしたら
    コーヒーがよりおいしくなりますね
  4. >> そうですね
    >> そしてたぶん値段も高くなりますね
  5. >> そうですね
  6. 最終的に 注文の集計を作成する方法と
  7. それを送信する方法を学んでいきましょう
  8. >>では注文の集計を送ったら
    コーヒーが飲めるというわけですね
  9. ですよね?>> まあそういうことです
    >> いいですね
  10. 問題なのは ボックスがチェックされているか
    どうか 正確には分からないということです
  11. ちょっと待って
    今ボックスをチェックしたじゃないですか
  12. ボックスをチェックしたって分かっていますよ
  13. >> ええ 人を見るのは簡単ですが
    電話を見るのは難しいですよね
  14. >> 人って誰のこと?
  15. >> とにかくですね
    アプリにチェックボックスを追加すると
  16. 実は Java オブジェクトが作成されます
  17. [音] このようにですね
  18. >> ボックスはいくつあるんですか?
  19. たくさんです というかチェックボックス
    オブジェクトの中に変数があるのです
  20. >> なるほど
    >> ブール変数というものです
  21. >> ブール?
    そんな言葉いままで聞いたことがありません
  22. >> ここでブールというのは
    2つの状態があるということです
  23. >> ニューヨーク州と
    カリフォルニア州のような?
  24. >> 違います
    電気のスイッチのようなものです
  25. [音]
    違うのか
  26. まいったなあ
  27. チェックボックスを作成したら Java
    オブジェクトができるといっていましたよね
  28. その中にあるのがブール変数です
    >> そうです
  29. >> そして その変数の型は
    オンまたはオフのいずれかです
  30. >> 値がオンまたはオフです
  31. >> なるほど それでは
    値をオンからオフに切り替えられるわけですね
  32. >> 何も見えなくなってしまいました
  33. オンに戻すことができますか?
  34. まだ話が終わっていませんよ
  35. >> ああ わかりました
    >>はい それでは
  36. ブールには2つの状態があります
    true か false です
  37. それはこのチェックボックスの
    チェックの状態を表します
  38. >> わあ そのステートメントには
    たくさんのチェックがありますね
  39. バックアップをしておきましょう
    では要約してみます
  40. 間違っていたら教えてください
  41. チェックボックスを作成すると
    この Java オブジェクトが作成されます
  42. Java オブジェクトの内には
    変数があります
  43. それはブール変数で
    変数の型は2つの値を保持しています
  44. オンまたはオフ 1または0
    true または false
  45. その通りです >>分かりました
    ではブール変数を使ってみましょう
  46. [スイッチ音]
    分かりました
  47. もうあなたからそれを取り上げた方がいいですね
  48. [笑い声]
    ではブール変数についての
  49. 文書を見てみましょう
  50. Java データ型について
    Google 検索してみます
  51. なぜならブールは Java の
    プリミティブのデータ型だからです
  52. プリミティブ
    つまり基本のデータ型ということです
  53. このプリミティブのデータ型のリストを
    スクロールしていきます
  54. ブールが見つかるまで
  55. さあここにありました
  56. ブールのデータ型には2つの可能な値が
    あります true と false です
  57. true と false の状態を追跡する
    シンプルなフラグに使われます
  58. そしてブール値は
    1 ビットの情報を持っています
  59. これはコンピューター上で どのくらいの
    スペースを占有するかということです
  60. とにかく 重要なのは
    ブールは2つの可能な値があるということです
  61. true と false は
  62. テキストなので
    文字列ではないかと思うかもしれませんが
  63. 実は ダブルクォーテーションで囲まれて
    いないので文字列ではありません
  64. それらは実は固定リテラル値なのです
  65. 固定リテラル値というのを覚えていますか?
    0か1もしくは
  66. hello とか todayというような
    特定の文字列のような?
  67. つまりバルーン変数を作成するとき
    それをこれら2つの値のひとつに
  68. 設定することができます
  69. ボックスのアナロジーに戻りましょう
    isChecked という変数があると
  70. チェックボックスがチェックされているか
    についての情報を格納します
  71. このブール変数の中に
    値 true を格納できます
  72. これでチェックボックスがチェックされている
    と解釈することができます
  73. また値 false をこの変数に
    格納することもできます
  74. これで チェックボックスはチェック
    されていないと解釈することができます
  75. ブール値は2つの可能な状態がある場合に
    最適です
  76. true と falseマップをどのように
    解釈するかは製作者次第です
  77. 2つ以上の可能な状態が必要な場合
    ブール値を使用することはできません
  78. 文字列や整数など
    他のものを使用する必要があります
  79. ブール変数を宣言することは
    intの宣言にとてもよく似ています
  80. オブジェクト変数作成ほど複雑ではありません
  81. 次にブールのフォーマットですが
    hasWhippedCream= true
  82. データ型 ブール があって
    その後に変数名が続きます
  83. ここには何でも好きなものを入れられます
    初期値は trueまたはfalse です
  84. ここで2つの他の例をあげてみます
  85. ここでは同じブール変数名を
    false に設定しています
  86. これは異なったブール値で
    isRegistered です
  87. 初期値は false にします
  88. 例えば この変数は
    私たちのアプリのユーザーが
  89. 実際にアカウントを登録済みなのかどうかを
    表示できます
  90. では別の例を見てみましょう
  91. ブール値は isOrderForPickup = true.
  92. この変数は 誰かが注文したコーヒーを
  93. 店舗ピックアップが希望なのか
    もしくは配達希望なのかを表示できます
  94. このアプリはこの機能をサポートしませんが
    ブール値の有用性が分かったと思います
  95. これらの事項は2つの可能な状態があるから
    使用できるわけです
  96. これらの変数名も注意してみて下さい
  97. ブール変数名は 他の変数名と同じ規則に
  98. 従う必要があります
  99. 一般的には「has ~」 や 「is ~」
  100. を使います
  101. hasか isが名前に入っているとブールの
    可能性が高いですが そうとも限りません
  102. これからご紹介するのは
    もう少し高度なオプション機能となります
  103. 興味がある方は 引き続きご覧下さい
  104. これは CheckBox クラスの
    マニュアルページです
  105. view source をクリックして
  106. CheckBox クラスの
    ソースコードを確認します
  107. このコードは CheckBox.java
    ファイルに保存されています
  108. この CheckBox クラスの中に
    ブール変数があることを
  109. お見せしたいのですが
  110. ここでは見ることができません
    ではスーパークラスをチェックしてみましょう
  111. この値が true の場合
    CheckBox はチェックされています
  112. これが false である場合
    ボックスはチェックされていません
  113. この名前には has か is が
    含まれていないことに気がつくでしょう
  114. ここを下がって見てみると
    その他のブール変数が見られます
  115. has が含まれていますね
  116. これは製作者の好みの問題です
  117. この場合 これがチェックされた状態を
    表すブール値であることが明らかです
  118. このブール値が CheckBox.java
    ファイルで直接見つからないのは
  119. CompoundButton クラスからひき続いているものなので
  120. 無料でこれをチェックできます
  121. 一般的に Android クラスの
    ソースコードを見る必要は
  122. 全くありません
  123. Android アプリを開発するには
  124. マニュアルページを見れば十分です
  125. さて このビデオではブール値がどのように
  126. true または false の値を
    格納するかを学びました
  127. この練習問題で ブール変数の作成と
  128. 提供されたボックスの中にコード行を
    入力して更新する方法を練習しましょう
  129. ここのこの行を入力します
    他のボックスも同様にします
  130. 次にブール値の情報の格納する
  131. 他の良い使用例を考えてみて下さい
  132. 何か2つの可能な状態があるものを考えてみて下さい
  133. 携帯電話の目覚まし時計機能を
    使ったことがありますか?
  134. アラームをオンまたはオフにした時
  135. ブール変数として格納されていることが
    多いです
  136. もう一つの可能なブール変数として
  137. アラームを繰り返すかどうか
    というのもあります
  138. Gmailアプリで 2011年のGmail
    チームからのこの特別メッセージに
  139. スターをつけたい場合などに
    スターをつけたり取り外したりできます
  140. これは2つの状態があるので
    ブール変数として格納できるのです
  141. 可能なブール変数名は
    isStarred になります
  142. メールが読まれたかどうかを把握するために
  143. ブール変数を使用することもできます
  144. このメールは未読
    このメールは既読です
  145. では次に YouTube アプリを
    使ってみましょう
  146. YouTube アプリで
    動画の一覧が表示された時
  147. すでに見たものである場合
    ここに小さなテキストボックスが出てきます
  148. これはサムネイル画像の左上端に
    見られたという表示をしているわけです
  149. 自分がその画像を見たことがあるか
  150. 見たことがないかという事実を
    ブール変数として格納します
  151. さてブール値を使った
    いくつかのケースをご紹介しましたが
  152. 自分自身のアイデアで試してみてください
  153. アイデアの参考として既存の
    Android アプリを参照できます