YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 01x-09 Intellectual Property Detailed

Get Embed Code
11 Languages

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. 要約しましょう
    商標はブランドやマークを保護します
  2. マークを商標登録すると
    他者は類似したマークやロゴを使うことができません
  3. マークは使えば使うほど保護の効果もあがります
  4. 商標を定義する法律は国によって異なり
    登録も任意ですが
  5. 登録が認められれば非常に有利になります
  6. 著作権は 他者によるあなたの作品の複製、配布、
    派生商品の製作を防ぐ権利です
  7. 著作権で保護されるのは技術だけでなく
  8. 音楽や本や映画も著作権で保護されます
    保護期間は長いのですが
  9. 新たな開発を防ぐものではなく
  10. 類似したものが独自に開発されることもあり得ます
  11. 任意で登録もでき
    著作権侵害時には訴訟を起こす必要があります
  12. 著作権のマークはcを丸で囲んだもので
  13. その作品がオリジナルであり
    複製には許諾が必要であることを示しています
  14. 次に企業秘密についてですが これまでに述べたとおり
  15. 経済的な価値があり秘密にしておく情報で
    登録は不要です
  16. 警備員や金庫を利用して
    秘密を会社内に安全にしまっておきます
  17. 適切な措置を講じていれば企業秘密は保たれます
  18. 契約書の場合も登録手続きは不要です
    保護されるものは
  19. 契約書自体に記載されています
  20. 特許は政府が独占を許可するものです
    あなたの発明を他者が作成、使用、販売することは
  21. 特許権の侵害となるため
    偶発的であっても禁じられます
  22. 特許には進歩性がなければなりません
  23. 特許の保護期間は15年から20年ほどです
  24. 出願と審査という手続きがあるため
    早めに最新情報を集めましょう
  25. これまでの経験から言えることですが
    Web 2.0に関係する業界では
  26. 特許に長時間をかけないでください
  27. もちろん例外はあります
    生命科学など高度に専門的な分野では
  28. 弁護士がいいと言うまで時間を割くべきです
  29. 業界や市場ごとに大まかなルールが存在するので
  30. 会社を立ち上げる前に少なくとも1時間は
    独自のルールについて調べてください