Japanese subtitles

← 06-04 Defining Class Movie

06-04 Defining Class Movie

Get Embed Code
7 Languages

Showing Revision 2 created 08/06/2014 by Udacity.

  1. Movieクラスのデザインが画面右上に表示されています
  2. 空白のプログラミングファイルから始めます
  3. ファイル名をmedia.pyにして
  4. moviesというフォルダに保存します
  5. 新しいクラスを書くにはPython予約語classを使い
  6. Movieと名前をつけます お気づきかと思いますが
  7. クラスの名前の最初の文字は大文字のMです
  8. 必ずしも大文字にする必要はありませんが
  9. Google Pythonスタイルガイドでは
  10. 大文字を推奨しています
  11. Google Pythonスタイルガイドとは?
  12. 早速調べてみましょう
  13. 最初のリンクがよさそうです
  14. このスタイルガイドは全世界のプログラマに
  15. プログラムの書き方の規約を提供しています
  16. 下にスクロールすると
  17. 名前のつけ方やコメントの書き方まで
  18. すべてのルールが確認できます
  19. リンク先はすべて講師メモにも掲載されています
  20. スタイルガイドに目を通すことをお勧めします
  21. このNamingというリンクをクリックすると
  22. Googleはクラス名を定義する時に
  23. 最初の文字は大文字にするよう推奨しています
  24. ではコードに戻りましょう
  25. classという新しい予約語に出会いました
  26. このレッスンではいくつか新しい用語が出てきます
  27. すべてリストにして
    いつでも見られるようにしてください
  28. クラスはリストの最初です
  29. レッスンの最後には
    リストの用語をすべてレビューします
  30. 今のところクラスは空の状態ですね
  31. 次に何をするか確認するために
  32. デザインに戻りましょう
  33. こちらがクラスデザインです
  34. 次にMovieクラスのインスタンスをいくつか作ります
  35. 「トイ・ストーリー」や「アバター」の
    インスタンスです
  36. Turtleクラスで作成したインスタンスがあります
  37. bradのインスタンスでは
  38. turtle.Turtleというコードを書きました
  39. Movieクラスのインスタンスである
    toy_storyを作るには
  40. 同じようなコードを書く必要があります
    次に進みましょう