Japanese subtitles

← 17-33 Improving Stereo Vision

Get Embed Code
2 Languages

Showing Revision 1 created 11/29/2014 by Udacity.

  1. 立体視の結果を改善する方法について
    お話ししましょう
  2. ジェームズ・デイビスが
    2つのカメラで作ったビジョンです
  3. 2つのカメラに加えてランダムな光のパターンを
  4. 発するプロジェクターを置きました
  5. 実際にストライプのパターンで光を発しています
    このカエルを見てください
  6. シーンにテクスチャを加えて
    より簡単に対応しやすいようにしています
  7. これが不等距離のストライプパターンです
  8. この部分のコードが
    他の箇所より大きな縦じまになっています
  9. 説明した同じアルゴリズムを実行すれば
  10. 立体視がよりよくなることが分かります
  11. それは対応点のあいまいさをなくせるからです
  12. 私自身を映し出したものです
    セーターを着ています
  13. 私の顔です
  14. 構築した光を発することで
  15. ステレオや光なしでは粗いテクスチャの物体の
  16. パフォーマンスを高めます
  17. 他の解決法はMicrosoft Kinectです
    もうご存知かもしれませんね
  18. 記録的な売れ行きの
    新しいゲームのプラットフォームです
  19. レーザと一緒に
    カメラシステムも使われています
  20. レーザはシーンにテクスチャを加えています
  21. 私がお見せたした方法を利用すると
    三角測量で
  22. 奥行を見つけます
  23. Kinectセンサを利用するクリスチャンです
  24. 奥行センサの前でポーズをとっています
  25. どのようなポーズが認識されているか
    画面上で分かります
  26. クリスチャンは逆立ちや他にも
    アクロバティックな動きをしています
  27. とても上手ですね
  28. 効果的に立体視を利用しています
  29. コンピュータビジョンで範囲を感知するには
  30. 多くの異なる技術があります
  31. それについて簡単に説明しましょう
  32. これはレーザ距離計です
  33. 光線を送り
  34. 光がセンサに戻るまでの時間を計ります
  35. 多くの企業で製造されています
  36. 砂漠や道路を運転するためのロボットに
    利用する実験では
  37. 立体視の代わりに
    レーザ距離計を何度も利用しました
  38. 正確な距離推定ができるからです
  39. パロアルトの市内をレーザ距離計によって
    構築した三次元モデルです
  40. いかにすばらしい三次元のモデルができるか
    見て取れます
  41. 説明した立体視や
    レーザ距離計のような技術が利用されています