Return to Video

Velocity

  • 0:00 - 0:02
    3番目のVelocity(速さ)は
  • 0:02 - 0:06
    データ到着速度と処理にかかる時間です
  • 0:06 - 0:11
    生成されるデータが毎日1TBでも保存が必要です
  • 0:11 - 0:15
    保存ができないと
    データの一部を破棄することになります
  • 0:15 - 0:16
    それは避けたいことです
  • 0:16 - 0:18
    例えば電子商取引のサイトでは
  • 0:18 - 0:21
    顧客が過去に閲覧した商品を把握すれば
  • 0:21 - 0:23
    次回も類似商品を推薦できます
  • 0:23 - 0:27
    顧客がある商品を5分間見ていたら
  • 0:27 - 0:32
    セール情報をe-mailで送ることができます
  • 0:32 - 0:35
    顧客が第1世代のiPadでサイトを見ていたら
  • 0:35 - 0:37
    最新モデルを推奨できます
  • 0:37 - 0:40
    購入記録だけを保存していた時に比べると
  • 0:40 - 0:43
    やれることは驚くほど違います
  • 0:43 - 0:47
    従来のデータウェアハウスにある購入データと共に
  • 0:47 - 0:51
    Webサーバのログを保存し処理できたら
  • 0:51 - 0:53
    よりよい購買体験を顧客に提供でき
  • 0:53 - 0:56
    大きな利益に結びつくでしょう
  • 0:56 - 0:59
    Netflixなどの映画サイトも同様です
  • 0:59 - 1:01
    視聴した情報を元に
  • 1:01 - 1:03
    映画を推薦できます
  • 1:03 - 1:07
    以前見た映画にイアンは高得点を付けたので
  • 1:07 - 1:09
    この映画が彼に推薦されました
  • 1:09 - 1:12
    Netflixは彼の評価も予想しています
Title:
Velocity
Description:

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
Project:
ud617 - Intro to Hadoop and Mapreduce
Duration:
01:13
Fran Ontanaya edited Japanese subtitles for 01-15 Velocity

Japanese subtitles

Revisions