Japanese subtitles

← PS 04-20 Tiled map data

Get Embed Code
6 Languages

Showing Revision 1 created 03/13/2014 by Fran Ontanaya.

  1. 次はTiledが出力したJSONデータを解析します
  2. このファイルの構造を詳しく見ていきましょう
  3. まず興味を引く点は初期値のパラメータです
  4. マップ上に置かれるタイルのサイズを表しています
  5. 次に縦と横に使われているタイルの数です
  6. このwidthのパラメータだとタイルが
    横に100個あることになります
  7. マップ全体の幅とタイルの幅をかけて
    6400ピクセルになります
  8. 次にマップが使用しているアトラス画像を
    割り当てるセクションがあり
  9. tilesetsと呼ばれています このセクションは
  10. アトラス画像の保存場所に加えて
  11. エディタからの絶対パスや
    画像の幅と高さも配列しています
  12. firstgidはレイヤデータの解析を
    瞬時に行うセクションです
  13. そしてレイヤー用のJSONファイルを格納するための
    独立したセクションがあります
  14. それぞれのレイヤーにマップデータがあり
    リストは驚くほど膨大な整数の配列です
  15. 整数値はレイヤに設置した
    各タイルの情報を指し示しています
  16. もちろんこのレイヤは他の性質も持ち合わせていて
  17. 縦のタイル数に加えて不透明度や
  18. タイルの名前や可視性なども盛り込まれています
  19. タイルはタイルレイヤとオブジェクトレイヤの
    2種類のレイヤを持てます
  20. 今見ているこのレイヤは
    タイルレイヤとして定義されています