YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 03-24 Setting the Font - Solution

Get Embed Code
13 Languages

Showing Revision 4 created 10/13/2015 by Nobuko Hamaguchi.

  1. 「 fontFamily 」はテキストビューの
    フォント設定に使う
  2. 属性です
  3. 欲しいフォントは Sans Serif Light なので
  4. sans-serif-light を
    fontFamily 属性の値に使用します
  5. もう少しハッキリさせるために
    Android Studio を使っていきます
  6. ステキな activity_main.xml 画面に
    戻ってきました
  7. いくつか属性を入れて行きましょう
  8. 「 Happy Birthday, Ben 」の
    TextView から始めます
  9. 加えていく属性は
    「 android:fontFamily 」です
  10. この fontFamily で使いたいのは..
    先ほどのスライドを覚えているでしょうか
  11. sans でしたね
    s が付いて-serif-light
  12. いつものように「 " " 」の中に納めます
  13. 少し見えにくいですが
  14. プレビューがアップデートされました
    細い San Serif Light フォントになっています
  15. できるだけわかりやすくするために
    テキストビューでない所をクリックすると
  16. 2つの見た目を比べられます
    つまり これが旧フォントで
  17. こちらが新フォントです
  18. 実行にあたって問題となるかも知れない
    注意点がいくつかあります
  19. これらはダッシュ( - )です
    アンダースコア ( _ )ではありません
  20. きちんと正しいことを確認してください
  21. sans-serif-light のスペルが
    完全に正しいことも確認してください
  22. 例えば
  23. コンピューターはアンダースコア付きの
    sans_serif_light を認識できません
  24. ここを見ると旧フォントに
    戻っていることが分かります
  25. それから テキストの上にカーソルを置くと
    このメッセージが出るかもしれません
  26. 属性fontFamily はレベル 16 以上のAPIでのみ
    使用できます、現在の最低限は15
  27. プロジェクト作成時を思い起こすと
    最少 SDK を 15
  28. もしくは Ice Cream Sandwich に設定していました
  29. つまりこれは 属性を使用するために
    バージョンを1つ上げる必要性を伝えています
  30. 大きな問題ではありませんが
  31. これは基本的に旧型のスマホだと
    旧型の太いフォントで表示され
  32. 新しいスマホでは Sans Serif Light フォントで
    表示される という意味です
  33. OK では 引き続き
    属性を他のテキストビューに加えていきます
  34. スクロールダウンして
  35. 「 android:fontFamily 」
  36. よし プレビュースクリーンでは
    全てが正しいようです
  37. しかし スマホで常に確認しましょう
  38. 緑の実行ボタンを押して
  39. 少し待って
  40. スマホを選択して
    OK を押します
  41. 良いですね スマホをアップロードしたら
  42. 細い Sans Serif Light に
    なっているのが分かるはずです
  43. 良くできましたね2つ終了です
    あと3つ行きましょう