Japanese subtitles

← 03-01 Field Trip

Get Embed Code
2 Languages

Showing Revision 1 created 10/29/2014 by Udacity.

  1. 今回の講義を始める前に
    皆さんをある場所にご案内します
  2. 私がワクワクするものを皆さんと共有したいのです
  3. 私はワシントンD.C.の
    国立アメリカ歴史博物館を訪れました
  4. それは私にとってその日 最高の出来事でした
  5. ご存じの方もいるかもしれませんが
  6. 1998年にウルフラム・バーガードと
    私が率いるチームが
  7. ロボットのツアーガイドを
    この博物館に導入しました
  8. このロボットは約2週間
  9. 博物館内で子供たちを含む訪問者に展示を案内し
  10. 以前 皆さんに教えた位置推定と
    同じようなことを行いました
  11. 環境地図を学習したものを使ったのです
  12. 私たちは具体的な展示場所の情報を
    手入力でプログラムしました
  13. ロボットはしゃべることもできます
  14. 笑ったり しかめっ面をすることもでき
    時々子供たちが乗ったりもしました
  15. しかし今日はスタンレーを見るために来たのです
  16. スタンレーはここ数年
    この博物館で展示されています
  17. 私たちが作った車で
    DARPAグランド・チャレンジで優勝もしました
  18. その車をスミソニアン博物館の
    小さな専用展示室で鑑賞するのは
  19. 本当に最高の気分でした
  20. この展示はスタンレーの勝利を
    祝うためにつくられました
  21. 今回 再びこの展示を見て気づいたことがあります
  22. 学芸員は訪問者に分かるように
    数行のプログラムを壁に表示していました
  23. ズームアップしてみるとkalmanと読めます
  24. 当時 私たちがすでにカルマンフィルタを
    使っていたことをうかがい知ることができます
  25. レッスン2で
    カルマンフィルタについて教えた内容が
  26. DARPAグランド・チャレンジでの優勝に
    重要な役割を果たしました
  27. 今までの功績を振り返り大切に保存されている
    車を見ると胸が一杯になります
  28. 自動運転車の製作において成し遂げたことは
    私の人生の一部であり
  29. 皆さんとその知識を共有したいと思います
  30. 講義で教えている手法はスタンレーや
    ジュニアに使った手法と本質的には同じものです