YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← PROTECT IP Act Breaks The Internet

Get Embed Code
27 Languages

Showing Revision 4 created 12/03/2011 by here_elsewhere.

  1. インターネットはアメリカに於いてもっとも力強く成長している産業の一つです。

  2. ネットは数十億の人々が自由でオープンなコミュニケーションをとることを可能にし、
  3. 世界中の抵抗運動の支柱となってきました。
  4. しかし、娯楽産業にインターネットを検閲できる力を与える法案が
  5. 新しく議会に提出されています。
  6. プロテクトIPと呼ばれているその法案はこんな法案です。
  7. 私企業は映画やテレビ番組、音楽がダウンロードできる無許可のサイトを
  8. 閉鎖する権利を得たいと考えています。
  9. こうしたサイトのほとんどはアメリカの司法の管轄外にあるため
  10. プロテクトIPはアメリカ国内で使える手段を用います。
  11. まず、第一にはアメリカ政府がインターネットプロバイダーに
  12. 権利侵害しているドメインネームをブロックするよう命じる力を与えます。
  13. それからアメリカに拠点をおく検索エンジン、
  14. ディレクトリー、ブログや掲示板からさえも
  15. リンクを削除するよう命じることができるようにします。
  16. 二番目のポイントは、プロテクトIPが私企業と政府に
  17. 権利侵害を行っているサイトの収入をたつ力を
  18. アメリカに拠点をおく広告代理店や決済サービスに
  19. アカウントをキャンセルさせることで得るということです。
  20. 簡潔に言うと、それがプロテクトIPが可能にしようとすることです。
  21. しかし、十中八九、それ以上のことを可能にするでしょう。
  22. まず、ダウンロードする人たちを止めることはできません。
  23. ブロックされたサイトにドメインネームではなくIPアドレスを使用することで
  24. アクセスすることは可能です。
  25. プロテクトIPは新進の企業に損害を与えます。
  26. なぜなら企業にきちんとコンテンツを選別していないと感じるサイトを
  27. 起訴できるようにするからです。
  28. こうした裁判は新しい検索エンジンやソーシャルメディアのサイトを
  29. 容易に破産させるでしょう。
  30. プロテクトIPの文章は重要なソーシャルメディアサイトを
  31. 標的にするのを十分可能にするほど
  32. 曖昧です。
  33. 多くの草分け的なサイトも裁判官によっては
  34. 著作権侵害のを許容する安全地帯のように見えるでしょう。
  35. Tumblr,  SoundCloud, そして初期のYouTube、
  36. 人々が自分を表現したり、アートを作ったり、
  37. ニュースを報道したり、デモを組織したり
  38. する場所では沢山の著作権が守られたテレビや映画の動画、音楽が
  39. 使用されています
  40. そして、アメリカ政府がこの新しい、ネットを
  41. 検閲する力を悪用することはないだろうと信頼をおいた
    としても
  42. 追随して似たような法案を通過させる国々は
  43. どうでしょう?
  44. 世界中の人々は全く変わってしまったインターネットを、
  45. そして悪辣な政府は自由な表現を規制する効果的な道具を
  46. 手にすることになるでしょう。
  47. けれど、最も危険なのは、プロテクトIPがネットの中枢において
  48. 干渉するという事です。
  49. 専門家はドメイン名の登録に干渉することは
  50. セキュリティーと安定性を弱めることにつながると
  51. 考えています。
  52. 要するに、著作権侵害を止めることなしに、
  53. 検閲と悪用の多大な可能性を存在せしめ、
  54. ネットの安全性と安定性を弱体化するのです。
  55. このインターネットにそんなことをするんです!
  56. ネットは、なくてはならない活力に満ちたメディアです。
  57. そして政府は人々がもっとハリウッド映画を買うようにと
  58. その根本的な構造に手を加えようと
  59. しているのです。
  60. ハリウッド映画は草の根運動の代議士を当選させたりしません。
  61. 腐敗した政府を転覆したりしないし、
  62. 娯楽産業全体をとっても、たいして私たちの経済に
  63. 貢献しているわけではありません。
  64. ネットはこの全て以上のことをします。
  65. 企業はすでに著作権侵害と戦う道具をもっています。
  66. コンテンツを削除させる力があるし、
  67. P2Pのソフトウェア会社を起訴して破滅させることができます。
  68. またジャーナリストがどうやってDVDをコピーできるか話したかどで
  69. 起訴することもできます。
  70. 企業にはその力を拡大解釈して悪用してきた過去があります。
  71. 使われている音楽を理由に、赤ちゃんの動画をYouTubeから
  72. 削除させようとしたり
  73. 巨大企業を規制するための罰則を
  74. 家庭や子供相手に
  75. 使ってきました。
  76. ビデオや最初のMP3プレイヤーを禁止させようと
  77. 起訴さえしました。
  78. 問題は「彼らはどこまでやるだろうか」という事です。
  79. 答えは簡単です。
  80. 私たちがそれを許す範囲においてです。