Japanese subtitles

← 貧窮層をゆする拘置所システム

貧乏だからという理由で人を拘束してはなりません。こんにち 50万人ものアメリカ人が、保釈金を払う余裕がないというだけの理由で拘置されたり、もっと多くの人が裁判所手数料を支払えないという理由で拘留されたりしています。時には駐車違反の罰金のような軽い違反が理由です。サリル・ドゥダニは、ミズーリ州のファーガソンにある債務不履行者刑務所に入ったことのある人たちから聞いた話を共有し、私たちがいかにして貧乏な人を罰したり社会の片隅に追いやったりするかについて、これまでの考えを変えるよう、呼びかけます。

Get Embed Code
24 Languages