YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← Homepage Design UXUI Design Product Design Udacity

Get Embed Code
14 Languages

Showing Revision 1 created 09/29/2015 by Nobuko Hamaguchi.

  1. ウェブサイトのホーム画面や
    モバイルのアプリの起動画面は
  2. ユーザに第一印象を与えます
  3. だからこれを適したものにしたいです
  4. これは2015年4月のUdacityのホームページです
  5. 明確な目標がページの冒頭で
    その周囲に充分な空白があり
  6. キャッチフレーズ でユーザの目を引きます
  7. このようにホームページは
    次のような問いに答えるようにします
  8. これは何か?
  9. 何を提供しているか?
  10. ここで何ができるか?
  11. どう始めるか?
  12. Udacityの場合は
    どのように始めるかが
  13. ナノ学位プログラムの説明の下にあります
  14. これらの情報を提供したいですが
  15. ユーザをうんざりさせないように
    気を配ることも必要です
  16. 提供していることを
    はっきりと理解してもらえるように
  17. そして他のページへのリンクを提供し
  18. もっと詳しく製品やサービスを説明できます
  19. 多くの会社はこれらのリンクを
    下枠外に置いています
  20. ホームページの上に戻ると
    ここで見ることができるように
  21. アカウントのサインアップが
    或いは既存のユーザはサインインができます
  22. ナノ学位がどのようなものかは
  23. これらをクリックできます
  24. ホームページは多くのことをしたいので
    難しいです
  25. しかし入れすぎないように気をつけましょう
  26. このようなランディングページを作ることもできます
  27. ランディングページは
    ユーザに見せたい特定の製品を示します
  28. 特定の製品への注目することができます
  29. ここでは明らかな動作を求めていることが
    わかります
  30. この製品が何であるかが
    このページのコピーや
  31. また背景のイメージからはっきりわかります
  32. 下に行くとさらに詳細が得られます
  33. ホームページとランディングページの
    デザイン作成について
  34. インストラクターの記載のリンクの
    記事を参照しましょう
  35. ホームページは
    少なくとも情報を提供するページで
  36. できる限り印象に残るページであるべきです
  37. ホームページは
    静的なものである必要はありません
  38. 常に手を入れるべきです
  39. これはまた別の Udacityのホームページです
  40. 少し変わっていることに気がつきます
  41. 別のコピーでこれらの画像が縮小されています
  42. あなたのホームページも動的で
  43. ユーザの反応について ABテストを
    行なっているかもしれません
  44. ユーザへの価値提案を
    調整している最中かも知れません
  45. これらのホームページの以前
  46. Udacityのホームページはこれでした
  47. 見て分かるように
    情報が少なく
  48. これが何、または何ができるか等の
    問いにも答えていません
  49. 最終的には
    素晴らしい印象を与えることです
  50. ユーザを魅了するのはあなたに依存します
  51. あなたが誰で何を提供しているかを
    知ってもらうためです
  52. ではあなた自身で調べてみる番です
  53. 3つの比較的新しい会社のホームページを見つけ
  54. それらを解析してみましょう
  55. どのタイプの情報や要素が
    ホームページで提供されているか
  56. 感じ取りたいです
  57. それぞれのホームページで次のことを
    見てみましょう
  58. ホームページはどの要素で構築されているか
    どのような操作を求めているか
  59. その会社、ユーザ、価値提案について
    何を表しているか
  60. またもっとも可能性の高いホームページから
  61. 次のサイトへの移行が何であるか
  62. つまりホームページから何処に行けるか
  63. 最後にそれらのホームページ間の
  64. 類似点と相違点は何か
  65. これらの質問の答えを掲示して
  66. 皆さんと分かち合ってください
  67. できたら
    このボックスをクリックして進みましょう