YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 03x-05 Ill Formed Input

Get Embed Code
3 Languages

Showing Revision 1 created 10/23/2014 by Udacity.

  1. さらに 不正な形式のHTMLに関して
    お話ししましょう
  2. フォーラムでWebページの間違いに関する
    質問がありましたね
  3. Web開発者がタグを閉じるのを忘れたり
    句読点で小さな間違いをしたら
  4. どうなるのでしょう?
  5. この講義で作るWebブラウザで
    それについて話すのでしょうか?
  6. 答えはイエスです!
  7. 非常に先見の明がありますね
    先を見すえた質問です
  8. ではレッスン3に進みましょう
  9. 不正な形のHTMLとJavaScriptの
    判別について話します
  10. 講義の大部分は不正な形の判別と
    シンプルなWebブラウザ向けの
  11. 特定のプロジェクトについての話です
  12. HTMLが不正な形である場合
    それに関しては何もしません
  13. Webページの該当部分が表示されないだけです
  14. 実際にはWebブラウザはかなり寛大です
  15. たとえ古いWebページであっても
    また知識もなく書かれていたり
  16. めちゃめちゃな方法で書かれたものであっても
    できるだけ多くの情報を表示しようとします
  17. このように とにかく進み続けようとする動作は
    エラー回復として知られています
  18. エラー耐性または
    フォールトトレランスともいいます
  19. レッスン3ではトークンをバラバラにして
    特定の構造に適合するかを検証します
  20. 形式文法の言語で確認します
  21. JavaScriptのすべて
    つまりWebページ全体を記述する文法です
  22. 実際には そうでないWebページがたくさんあります
  23. プラトンの洞窟の壁に書いた理想的な形式文法と
    現実とは合致しません
  24. 同様に すべてのJavaScripプログラムが
    必ずしも同じ概念に当てはまるとは限りません
  25. 例えば文の終わりにセミコロンが続く
    といったことです
  26. 例えば皆さんが商用ソフトを開発する
    仕事をしているとします
  27. 顧客が書いたコードをすべてサポートして
    満足してもらうためには
  28. 重複した規則も記述しなければならないでしょう
  29. 例えば正規数を受容する
    1つの正規表現を書くかもしれませんね
  30. しかし人々が数字を入力する時に
    共通の間違いをするとしたら
  31. 例えばドットを余分に入れるような
    間違いをよくするとしたら
  32. それを受容するような別の規則を
    記述してもいいでしょう
  33. そして警告を表示しつつ 値が何であるかを
    表示するようにしてもいいでしょう
  34. そして処理を続けます
  35. 実際はWebブラウザ向けの
    商用ソフトウェア開発では
  36. 字句解析または構文解析の際の
    こういったエラー回復は非常に重要です
  37. 大多数のWebページは
    規則に準じていないことが多いからです
  38. この講義ではよいHTMLとよくないHTMLとの
    違いを見分ける方法をお話しします
  39. 正しい形のJavaScriptとそうでないJavaScriptの
    違いについても確認します
  40. 皆さんは正しい形の文字列を扱ってくださいね
  41. 一度正しい方法を理解すれば
  42. 不正な形の文字列にも対応できるはずです
  43. この講義が終わった後には
    すべての技術が身についています
  44. ただし忙しくきつい作業となるでしょう
  45. さらに時間もかかりますし
    より多くを学べることはないでしょう
  46. ですから不正な形については特に触れません