Return to Video

Esperanto: kiel denaskulo

  • 0:00 - 0:05
    エスペラントは世界で最も広く話されている計画言語です
  • 0:05 - 0:09
    それは元々、国際コミュニケーションのために作られました
  • 0:09 - 0:12
    しかし、今や母語話者も存在しています
  • 0:12 - 0:16
    生まれつきのエスペラント話者としての人生はどのようなものなのでしょうか
  • 0:16 - 0:20
    エスペラント:母語話者として
  • 0:20 - 0:23
    あなたは誰ですか?
  • 0:23 - 0:26
    こんにちは。私はステラです。
  • 0:26 - 0:28
    27歳です
  • 0:28 - 0:32
    今のところブリュッセルに住んでいます
  • 0:32 - 0:35
    そして、欧州議会のために働いています
  • 0:35 - 0:39
    私は元々ハンガリー人とフランス人のハーフです
  • 0:39 - 0:41
    私の名前はレオ・サカグチです
  • 0:41 - 0:42
    ダルムシュタット工科大学の
  • 0:42 - 0:45
    学生です
  • 0:45 - 0:48
    私の父は日本人で、母はポーランド人です
  • 0:48 - 0:52
    そして私はドイツで生まれ育ちました
  • 0:52 - 0:54
    私はドグラス・オリヴェイラ・ビスコットです
  • 0:54 - 0:56
    14歳です
  • 0:56 - 0:58
    そして・・・ブラジル人です
  • 0:58 - 1:01
    私はリヴィア・オリヴェイラ・ビスコットです
  • 1:01 - 1:03
    彼の姉です
  • 1:03 - 1:05
    私達はリオデジャネイロにいます
  • 1:05 - 1:10
    ブラジルエスペラント大会のために来ています
  • 1:10 - 1:13
    こんにちは!私はグンナー・フィッシャーです
  • 1:13 - 1:15
    ドイツのミュンスターに住んでいます
  • 1:15 - 1:19
    こんにちは!私はクラーラと言います。19歳です
  • 1:19 - 1:21
    私はフランス人とハンガリー人のハーフです
  • 1:21 - 1:24
    オランダで生まれました
  • 1:24 - 1:29
    なぜ両親はあなたにエスペラントを教えようと決めたのですか?
  • 1:29 - 1:32
    私の両親はエスペラントによって出会い、
  • 1:32 - 1:34
    いつも一緒にエスペラントを話していたからです
  • 1:34 - 1:37
    そして、エスペラント話者の友人などから話を聞いていました
  • 1:37 - 1:38
    なので、自分の周りでその言語を聞いていました
  • 1:38 - 1:40
    そのようにして、私は学習しました
  • 1:40 - 1:42
    私の母はハンガリー人で、父はフランス人です
  • 1:42 - 1:46
    両親はエスペラントの会合、
  • 1:46 - 1:48
    エスペラント大会で出会いました
  • 1:48 - 1:50
    そして、両親はこう考えたのです
  • 1:50 - 1:52
    「まずはエスペラントを。
  • 1:52 - 1:55
    その後に他の言語も学ぶ時間があるだろう」と
  • 1:55 - 1:58
    その言語、エスペラントと共にあることで
  • 1:58 - 2:00
    より心地よく感じます
  • 2:00 - 2:04
    そして、後に他の言語を学ぶ時、
  • 2:04 - 2:07
    私達には、より簡単であることでしょう
  • 2:07 - 2:11
    私の父は、私が生まれる数年前にエスペラントを学びました
  • 2:11 - 2:14
    そして、私を二言語話者として育てようと決めたのです
  • 2:14 - 2:18
    私が生まれてから最初の12年間は
  • 2:18 - 2:21
    父は私にエスペラントで、エスペラントのみで話しました
  • 2:21 - 2:24
    そして外国から多くの来客を受け入れました
  • 2:24 - 2:27
    また、たびたびエスペラント界で休日を楽しみました
  • 2:27 - 2:32
    あなたがエスペラントを話すことを知った時、人々はどのような反応をしましたか?
  • 2:32 - 2:36
    私の主言語はフランス語なので、直接エスペラントについて話さない限り、
  • 2:36 - 2:39
    そのことについて人々が知ることはありません
  • 2:39 - 2:42
    最初の反応は、驚きだと思います
  • 2:42 - 2:45
    なぜなら、人がその奇妙な言語を母語として使うことができるなんて
  • 2:45 - 2:48
    思ってもみないわけですから
  • 2:48 - 2:51
    人間が考案した言語を母語とする子どもがいるなんて
  • 2:51 - 2:55
    どうしたらあり得るのか?
  • 2:55 - 2:58
    でも、一般的に言って反応は肯定的なものです
  • 2:58 - 3:00
    「えっ、本当に?」そして彼らは興味を持ってくれます
  • 3:00 - 3:05
    最初の質問はたいてい「何それ?」です
  • 3:05 - 3:07
    何故、と人々は興味をもち、
  • 3:07 - 3:10
    そしてもちろん、すぐにいくつかのフレーズや単語を
  • 3:10 - 3:12
    エスペラントで聞きたがります
  • 3:12 - 3:15
    そのようにして、私達は二つの言語を話します
  • 3:15 - 3:19
    称賛しか受け取りませんし、
  • 3:19 - 3:23
    悪く扱われることはありません
  • 3:23 - 3:25
    ルフトハンザにあるドイツの航空会社の
  • 3:25 - 3:27
    技師部門で
  • 3:27 - 3:31
    登用面接を受けました
  • 3:31 - 3:33
    その面接者は私に尋ねたのです
  • 3:33 - 3:37
    「履歴書には、生まれつきのエスペラント話者とある。
  • 3:37 - 3:39
    どうしたらそのようなことが起こり得るのか?」と
  • 3:39 - 3:42
    その人は、私が生まれつきのエスペラント話者である事実に
  • 3:42 - 3:45
    非常に印象付けられたようでした
  • 3:45 - 3:47
    そのために、私はある種のアドバンテージを
  • 3:47 - 3:51
    得てもいると思います
  • 3:51 - 3:53
    しかし私は、多くの人々と出会いました
  • 3:53 - 3:57
    母語としてのエスペラントという考えが見慣れぬものであり、
  • 3:57 - 4:00
    受け入れがたいものである、という多くの人と。
  • 4:00 - 4:02
    彼らは、エスペラントが私の母語ということはありえない
  • 4:02 - 4:06
    ということを私と議論したがったのです
  • 4:06 - 4:09
    二言語話せることでどのような得がありましたか?
  • 4:09 - 4:13
    お店で両親に
  • 4:13 - 4:14
    「これは好きじゃない」「これは気に入らない」
  • 4:14 - 4:17
    と言うときに使えます
  • 4:17 - 4:21
    なぜなら・・・だから、両親が私にエスペラントで話しかける時
  • 4:21 - 4:24
    実は、私はいつもエスペラントでは返さないのです
  • 4:24 - 4:26
    もし私が本当にエスペラントを使ったなら、
  • 4:26 - 4:29
    それは、私が他の人に理解してほしくない事柄を
  • 4:29 - 4:32
    言いたかった、ということを意味しています
  • 4:32 - 4:34
    私は四つの言語を母語として話します
  • 4:34 - 4:36
    その後、二つの言語を学校で学びました
  • 4:36 - 4:39
    なので、既にこの年で六つの言語を話します
  • 4:39 - 4:42
    それは単に、母語として非常に多くの言語を学んだからです
  • 4:42 - 4:45
    もしある人が複数の言語を母語としたなら、
  • 4:45 - 4:48
    その人は新しい言語もすぐに学習するでしょう
  • 4:48 - 4:51
    そして、実際的な利点もあります
  • 4:51 - 4:54
    例えばイギリス・ドイツ・オーストリア・フランス・オランダ・・・で
  • 4:54 - 4:57
    私は何の問題もなく列車の切符を買うことが出来ます
  • 4:57 - 5:00
    なぜなら、それらの言語を話せるからです
  • 5:00 - 5:03
    二つの言語を母語とすることで
  • 5:03 - 5:06
    もちろん、私は他の言語をより容易に学びました
  • 5:06 - 5:09
    そして、母語としてエスペラントを話すということで
  • 5:09 - 5:12
    一度テレビに呼ばれたことがあります
  • 5:12 - 5:14
    そのことをとても誇りに思っています
  • 5:14 - 5:18
    そして、友達作りもより簡単でより速いです
  • 5:18 - 5:20
    私には非常に多くの友人がいて、
  • 5:20 - 5:23
    その理由の一つとして、その友人の母語で
  • 5:23 - 5:27
    直接話すことが出来るというのがあると思います
  • 5:27 - 5:29
    オランダ人にはオランダ語で、
  • 5:29 - 5:33
    ドイツ人にはドイツ語で話したなら、彼らにとって私を信頼し
  • 5:33 - 5:35
    友達になるのがより容易です
  • 5:35 - 5:37
    概して、私は母語話者であることをとても嬉しく思います
  • 5:37 - 5:41
    そして、他の母語話者と
  • 5:41 - 5:44
    出会ったり、話したりすることも、非常に嬉しいです
  • 5:44 - 5:48
    話を聞いてくれてありがとうございます
  • 5:48 - 5:52
    それでは、また!
  • 6:00 - 6:04
    エスペラント:母語話者として
Titel:
Esperanto: kiel denaskulo
Beschreibung:

more » « less
Video Language:
Esperanto
Duration:
06:06

Untertitel in Japanese

Revisionen