Japanese Untertitel

← 星の振動の測定

Einbettcode generieren
23 Sprachen

Zeige Revision 6 erzeugt am 09/10/2019 von Yuki Okada.

  1. (背景音楽)
  2. 惑星が軌道に乗って回っている事は
    ご存知でしょう。
  3. ケプラーと同じく5000以上もの
    太陽系外惑星探査機を所有しています。
  4. その上6年前の物よりも
    より優れた探査機が
  5. 私達に星の知識を伝えてくれています。
  6. しかし、惑星発見に長けている
  7. 宇宙探査機に必要な特性は
  8. 星を正確に研究する事を
  9. 得意とすることでもあるのです。
  10. そしてこれからのケプラーは
  11. 恒星天文学を、より良くし
  12. 星の明るさを非常に
    正確に測定できるのです。
  13. そうして惑星を発見し
  14. 星の表面に生じる星震
    (星の振動)も
  15. 観測できるのです。
  16. この星震が星の集団について
    情報を与えてくれます。
  17. 地震についてははよく知っていることでしょう。
  18. 地震は構造プレートの
    移動により引き起こされますが
  19. 地球は実際、別の方法でも振動しています。
  20. 地球は常に振動し、変動していますが
  21. それはベルの振動とかなり似ています。
  22. 地震の振動はベルの反響による振動と
    同じ事なのです。
  23. 星は惑星と似ていますが、
    よりやわらかく
  24. 固体と比べると流動的になっています。
  25. それでもなお、
    地球と同じく振動しています。
  26. 空気中の分子を通して
    ベルは鳴り続け
  27. 長期振動を引き起こしています。
  28. 星も全く同じ様に鳴り続けています。
  29. 大きなベルが低い音で鳴り、
  30. 小さなベルが高い音で鳴るように、
  31. 星も同じなのです。
  32. もし星の音が低ければ大きな星であり
  33. 高ければ、それほど大きくはない
    ということです。
  34. ケプラーは星の振動音を観測できるので
  35. その大きさを測定するのに
    長けているのです。
  36. それにより精密な明るさの変化を
    測定できます。
  37. 惑星と星のどの方面でも
  38. ケプラーはこの分野を改革し
  39. 天文学に革命を起こしたのです。
  40. (背景音楽)