Return to Video

外部スーツが海洋探査の限界を後押しするーサイエンティフィック アメリカンより

  • 0:00 - 0:04
    (音楽)
  • 0:09 - 0:11
    私の名前は、ミカエル ロムバーディです、
  • 0:11 - 0:13
    アメリカ自然史博物館で潜水安全管理者をしています。
  • 0:13 - 0:16
    そのスーツは、硬いアルミニウムでできています。
  • 0:16 - 0:19
    それは、(音が聞き取れない)合金です。だから、
  • 0:20 - 0:22
    本質的に、内部は、潜水艦の中にいるくらいの気圧がかかっており、
  • 0:22 - 0:26
    空間は、圧縮できません。
  • 0:26 - 0:28
    気圧を取り除くことが、本当に秘訣です。
  • 0:31 - 0:33
    例えば、圧縮できる空間にいるならば、
  • 0:33 - 0:35
    ウェットスーツを着ていても、
  • 0:35 - 0:37
    人間の体は、圧力にさらされています。
  • 0:37 - 0:40
    それが、全ての生理学的問題の原因です。
  • 0:40 - 0:42
    そこで、我々は、生理学上のこのような問題を取り除き、
  • 0:42 - 0:45
    研究のために、全て新しい次元を開拓しています。
  • 0:46 - 0:48
    生命維持は全て、スーツに内蔵されています。
  • 0:49 - 0:51
    基本的に、キャビン内の酸素リブリーザーを利用します。
  • 0:52 - 0:54
    そうやって、科学的に二酸化炭素を除去して、キャビンガスを
  • 0:54 - 0:57
    リサイクルしているのです。
  • 0:58 - 0:59
    酸素は、作業中を問わず自分の代謝率と
  • 1:00 - 1:02
    同じだけ補充されます。
  • 1:02 - 1:04
    もし、同じ深さに潜るならば、
  • 1:05 - 1:07
    一般的に、酸素、窒素、ヘリウムの
  • 1:08 - 1:10
    極めて複雑な混合ガスが必要だろう。
  • 1:10 - 1:12
    それによって、我々は、非常に深く潜ることが可能になる。
  • 1:12 - 1:15
    私は、何度もその経験をしました。
  • 1:15 - 1:17
    あなたは、費やした時間と深さによって、たちまち
  • 1:18 - 1:19
    壁にぶち当たります。
  • 1:19 - 1:21
    だから、外部スーツでは、
  • 1:23 - 1:24
    表面圧がかかり、
  • 1:25 - 1:27
    キャビンガスの供給をリサイクルし、
  • 1:28 - 1:29
    ここにいるように(音は聞こえない状態で)呼吸をしている
  • 1:30 - 1:31
    50時間の供給分ですが。
  • 1:31 - 1:33
    ここには、いくつかの企業がクロスブリッジ
  • 1:34 - 1:37
    できるプールがあり、以前は、解決できな
  • 1:37 - 1:38
    かった問題を解決することが
  • 1:38 - 1:40
    できます。
  • 1:40 - 1:41
    1、2、3。
  • 1:41 - 1:43
    (着水)
  • 1:43 - 1:46
    あの足ヒレをつけているのが、私、ミカエル モイヤー、
  • 1:46 - 1:49
    スペースと物理学とサイエンティフィック アメリカンの編集者です。
  • 1:49 - 1:51
    なぜ私が、次の食事を探しに、
  • 1:51 - 1:53
    ボートからダイビングしているのか理解するには、
  • No està sincronitzat
    遅れずステップバックしなければなりません。
Títol:
外部スーツが海洋探査の限界を後押しするーサイエンティフィック アメリカンより
Descripció:

more » « less
Video Language:
English
Team:
Scientific American
Projecte:
Instant Egghead
Duration:
01:57

Japanese subtitles

Revisions Compare revisions