Japanese subtítols

← 野生動物保護における地域コミュニティの重要性

野生動物保護活動家でTEDフェローのモアエンジェルス・ムビザが研究していた有名なライオンのセシルが、2015年にトロフィーハンターによって射殺されてしまいました。もしセシルの棲息地域の住民の関与があれば、その死は避けられたのではないかと彼女は考えるようになります。この短い講演で彼女は、母国ジンバブエでの保護活動の実態や、地域コミュニティの関与が重要だと考える理由について語ります。

Obtén el codi d'incrustació
34 llengües

Showing Revision 11 created 07/31/2020 by Yasushi Aoki.

  1. 私はライオンの保護活動をしています
  2. 素敵でしょう?
  3. どんな活動か全く見当も付かない方も
    いるかもしれません
  4. でも セシルというライオンのことは
    聞いたことがあるでしょう
  5. [セシル (2002年-2015年)]

  6. (ライオンの吠え声)

  7. セシルが吠えることは
    もうありません

  8. 2015年7月2日
  9. トロフィーハンターのために
    セシルの生涯は幕を閉じました
  10. この仕事では 調査対象の動物に
    心を奪われてしまうと言いますが

  11. 私にとって
    ライオンのセシルがそうでした
  12. 私はワンゲ国立公園で
    3年にわたり
  13. セシルの調査をしていました
  14. セシルが死んだと聞いた時は
    胸が張り裂けそうでした
  15. しかし この悲劇には
    プラスの側面もありました
  16. 危機に瀕している野生動物へ
  17. 人々の関心が集まるように
    なったのです
  18. セシルの死後

  19. 自分自身に問いかける
    ようになりました
  20. セシルがいた地域の住民が
  21. 保護活動をしていたとしたら
  22. 私が29歳ではなく 10歳の時に
    セシルと出会っていたとしたら
  23. 私や同級生が その運命を
    変えることができたのではないかと
  24. 多くの人がライオンを絶滅から救うべく
    活動していますが
  25. その中で
    ライオンがいる国の出身者や
  26. 影響を直に受ける地域の人々は
    多くありません
  27. しかし この活動に一番有利な
    立場にいるのは
  28. ライオンと共存する地域住民です
  29. 野生動物が直面している
    問題解決の前線に

  30. 地域住民がいるべきなのです
  31. 真の変革は
    一番影響を受ける人々の
  32. 関与があって
    初めて可能になります
  33. ライオンや 他の野生動物を
    脅かしている
  34. 密猟や 動物の闇取引を
    食い止めるため
  35. 地域コミュニティは
    重要な役割を果たします
  36. 私は科学分野で働く
    アフリカの黒人女性ですが

  37. お会いする人々からよく
  38. 小さい頃から保護活動家に
    なりたかったのかと尋ねられます
  39. 保護活動家の中で
  40. 現地の黒人女性は
    珍しいからです
  41. 私は子供の頃
  42. 野生動物保護という仕事があるなんて
    考えもしませんでした
  43. 家から数キロ離れたところには
  44. ライオンやリカオンが
    棲息していたにも拘らず
  45. 私が母国 ジンバブエで
    初めて野生動物を見たのは
  46. 25歳のときでした
  47. ジンバブエでは こんなことは
    珍しくありません
  48. 野生動物は私たちの貴重な
    財産であるにも拘らず
  49. 多くの人は野生動物と
    触れ合う機会がありません
  50. 子供の頃は 家のすぐそばに

  51. ライオンが棲息しているなんて
    知りもしませんでした
  52. 修士号の課題として
    リカオンの研究調査をするため
  53. 10年前の ある寒い冬の朝
  54. サベ・バレー自然保護区に
    足を踏み入れた時
  55. 私を取り囲む美と静寂に
    一瞬で魅了されました
  56. 私自身の情熱と人生の目的が
    分かった瞬間でした
  57. その日 私は誓ったのです
  58. 自分の人生を動物保護に捧げようと
  59. ジンバブエでの子供時代や

  60. 同級生たちのことを考えてみると
  61. 野生動物と関わる機会が
    私たちにあったなら
  62. 今頃 多くの同級生が一緒に
    活動してくれていただろうと思います
  63. 地域住民が野生動物を保護し
    共存しようとしない限り
  64. 保護活動家の努力は
    全て水泡に帰すかも知れません
  65. 野生動物と同じ生態系の中で共存し
  66. その負担をしているのは
  67. そこに住む地域住民です
  68. 彼ら自身に動物との直接の繋がりや
  69. 動物から受ける恩恵がないのであれば
  70. 保護に携わろうとしないのも当然です
  71. 地域住民が野生動物を保護しなければ
  72. 外部からの働きかけは
    全く意味を持ちません
  73. では 一体何をすべきなのでしょうか

  74. 保護活動家は自然環境についての
    教育を重視し
  75. 地域住民が野生動物を保護する力を
    拡大できるよう援助しなければなりません
  76. そして 子供たちや地域住民が
    野生動物と触れ合えるよう
  77. 国立公園に行く機会も作るべきです
  78. また 活動の全段階において
  79. 野生動物と共存する
    地域住民の経済も含めた形で
  80. 保護活動を展開していかなければ
    なりません
  81. 地域に保護活動を根付かせ
  82. 地域の人々の信頼を
    得ようとするならば
  83. その地域の保護活動家の参加も
    重要でしょう
  84. 地元の保護活動家である私たちには
    公然とした差別や文化に根ざした障壁など
  85. 多くのハードルが
    立ちはだかっています
  86. しかし 私は諦めません

  87. 地球の生存をかけたこの戦いに
  88. 地域住民の方々を引き入れなければ
  89. どうぞ私と共に参加してください
  90. 保護活動から地域住民の方々を
    遠ざけている障害を
  91. 積極的に壊していかなければなりません
  92. 私は自分の人生を
    ライオン保護に捧げています

  93. すぐ近くに棲んでいる
    野生動物のことを知ったら
  94. 私の隣人もきっと
    協力してくれるはずです
  95. ありがとうございました

  96. (拍手)