YouTube

Teniu un compte YouTube?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtítols

← 教育者へ贈るサンゴ礁の旅 | カリフォルニア科学アカデミー

Obtén el codi d'incrustació
18 llengües

Showing Revision 7 created 09/19/2019 by Yuka R.

  1. サンゴ礁は
    私たちの世界を彩っています
  2. 私たちは その美に魅了され
    多様性に驚かされています
  3. こうした宝物を提供するため
    水族館が建築されました
  4. しかし その最大の価値は
    自然界に存在しています
  5. ここ フィリピンの
    デビルズ ポイント付近で
  6. 地球上最も多様な
    エコシステムのひとつに浸ります
  7. これは 動物と藻の
    ユニークなコラボレーションを通して
  8. 太陽の力を利用したシステムであり
  9. また 珍しい栄養素を有効利用して
  10. 数千という種をサポートするシステムです
  11. 隅々に隠された 多数の生命体が
  12. 複雑に絡み合っているのがわかります
  13. ウツボは友達に助けてもらいます
  14. エビやベラ魚に
    歯を掃除してもらうのです
  15. ウツボの病原となる
    小さな寄生虫を食べてもらいます
  16. 双方に有益な共生関係です
  17. すべてが良い関係とは限りません
  18. オニヒトデはサンゴを貪ります
  19. 痕に残るのは白い残骸です
  20. 小さなサンゴガニが サンゴの住処を
  21. はるかに大きな生物からうまく守ります
  22. 鮮やかな色のウミウシが
  23. サンゴ礁に生息している
    スポンジを食べています
  24. その色が警告となり
    捕食者を遠ざけています
  25. ウミウシは
    有毒の化学物質を蓄えているのです
  26. こうした種は
    さらに多く見られますが
  27. 互いをつなげる関係のすべてを
    見ることはできません
  28. さらに重要なのは
    そうした生物が食物網に加わり
  29. 生産者と消費者
    捕食者と餌食の関係と
  30. 重なり合っていることです
  31. 人間も この食物網に関与しています
  32. サンゴ礁は 地球上のどこよりも
  33. 複雑な食物網を支えています
  34. こうした場所が素晴らしいのは
    なぜでしょうか
  35. フィリピンから離れ
  36. 世界中のサンゴ礁を探っていきましょう
  37. サンゴ礁は海洋種の
    4分の1を支えていますが
  38. サンゴ礁の分布範囲は
    海域の1%にも 遥か及びません
  39. サンゴ礁の生育に適しているのは
  40. 日光がよく届く海域です
  41. 赤道が地球を
  42. 南半球と北半球に分けています
  43. 赤道付近の熱帯地域は
  44. 一年を通じ安定して日光が届きます
  45. サンゴ礁の生息域は
    熱帯の海岸線の約3分の1です
  46. 世界でもこの地域では
  47. 私たちの星である太陽から
    最大のエネルギーを取り込みます
  48. そのエネルギーは
    サンゴ礁の食物網に注がれ
  49. サンゴ礁のエコシステムの
    驚くべき多様性を支えています
  50. サンゴ礁は 動物が築いた最大の構造物で
  51. 3つの基本形態を取っています
  52. 堡礁(ほしょう)、裾礁(きょしょう)、
    環礁(かんしょう)です
  53. オーストラリアのグレート バリア リーフは
    世界最大のサンゴ礁です
  54. 堡礁が海岸線に沿っており
  55. 礁湖が サンゴ礁と海岸とを隔てています
  56. ここ南アメリカ沖のキュラソー島では
  57. 海岸線に生息する裾礁が見られ
  58. 陸地周縁を形成しています
  59. こちらは大西洋の環礁です
  60. 環礁は 火山性の島が
    海面下に沈んだときに
  61. サンゴ礁の環を残して形成されます
  62. これらのサンゴ礁はすべて
    動物が築いたもので
  63. 太陽の力を利用して
    水から礁を作っているのです
  64. このフィリピンのサンゴ礁には
    多くの種のサンゴが生息しています
  65. 脆くて柔らかいサンゴがより一般的ですが
  66. サンゴ礁を形成しているのは
    主に硬いサンゴです
  67. しかもその仕事は
    1億年以上も続いているのです
  68. サンゴ礁の形成を理解するため
    まず その生態を見てみましょう
  69. それぞれのサンゴは
  70. サンゴポリプと呼ばれる
    微小動物のコロニーにより形成されています
  71. すべての動物と同様
    サンゴポリプも食します
  72. ポリプはその餌を捕まえます
  73. 刺胞動物のクラゲと類似しており
  74. サンゴがその餌を
  75. 触手から発せられる
    微細な罠で捕えます
  76. するとポリプは餌のカイアシを
    口へ引き込み消化します
  77. こうした餌は重要なエネルギー源です
  78. しかし大半のサンゴは
    別の場所をエネルギー源としています
  79. よく見て解明しましょう
  80. ポリプの内側の組織層は
  81. 褐虫藻という藻の住処となっています
  82. この藻がサンゴの色となります
  83. 何より この藻は太陽の光を利用し
  84. 光合成をしています
  85. サンゴの内側に生息する藻が
  86. 日光を高エネルギーの糖と
    アミノ酸に変えています
  87. サンゴは その栄養の
    90%を吸収するのです
  88. 代わりに藻は ポリプからの排泄物を
    栄養源としています
  89. この効率的なリサイクルにより
  90. 栄養を入手し難い
    過酷な環境の熱帯海域で
  91. サンゴが生息できるのです
  92. では サンゴ礁の形成にどう役立っているか
    ポリプの内部を見てみましょう
  93. ポリプは藻と海水から炭素を取り込み
  94. それを炭酸カルシウムに変換します
  95. 人間が呼吸をすると
    二酸化炭素を排出しますが
  96. これはあらゆる動物と同様で
    サンゴも含まれます
  97. しかし ポリプの炭素には
    海のカルシウムが混合されて
  98. 炭酸カルシウムが作られるのです
  99. サンゴはこの白亜の合成物を利用し
    骨格を形成します
  100. 硬いサンゴのポリプが
    その住処の表面から浮いていき
  101. 炭酸カルシウムで
    その隙間を埋めていきます
  102. この過程を何度も繰り返すことで
  103. サンゴ礁全体の形成に役立っているのです
  104. サンゴ礁は一年に数センチメートルの
    割合で形成されます
  105. 早送りで見ると
    サンゴ礁全体の成長と共に
  106. 個々が礁上で資源を求め
    競うように成長していますね
  107. この緩やかで着実な過程が
    長い間続きます
  108. 何世紀もの年齢の
    サンゴ礁もあります
  109. 海流やその他要因で
    サンゴは変形します
  110. 周りの水流速度のような
    シンプルな理由で
  111. 同じ種でも見かけは
    大きく変わることがあります
  112. この特性は柔軟性と言われています
  113. サンゴの環境への柔軟な対応で
  114. 世界の変化に適応できるのです
  115. 私たちがこれまでに訪れた
  116. 色彩豊かな浅瀬のサンゴ礁が
    最もよく知られていますが
  117. こうした明るい世界の遥か下にも
    サンゴ礁は広がっています
  118. カリフォルニア科学アカデミーの調査隊が
  119. トワイライト ゾーンという名の深場の
    サンゴ礁を研究しています
  120. 浅瀬と異なり 深場のサンゴ礁は
    わずかな光で生息できます
  121. 豊富な太陽エネルギーがないために
  122. 浅瀬の捕食者から逃げるため
    深場に隠れる微小動物を
  123. サンゴはさらに食します
  124. サンゴの柔軟性は
  125. この光が少ない環境でとても役立ちます
  126. 浅瀬で日焼け止めの役割をする色素を
    適応させている種もあり
  127. こうした深場で
    サンゴが蛍光色になっています
  128. 色素は弱い光を
  129. 藻が光合成に使える色に調整します
  130. 科学者は 滅多に見られない
    サンゴ礁を調査するため
  131. 通常のスクーバ ダイバーの
    5倍も深く潜ります
  132. 訪れる度に新しい発見があります
  133. 例えばこの底生有櫛(ゆうしょく)動物です
  134. 小さな粘性のクラゲが
    捨てられた釣り糸にしがみつき
  135. 餌を捕えて巻き込もうと
    細長い触手を伸ばしています