Return to Video

暗算の減算方法

  • 0:00 - 0:04
    暗算に役立つ方法を
  • 0:04 - 0:05
    紹介しましょう。
  • 0:05 - 0:08
    筆算より必ずしも速くはありませんが、
  • 0:08 - 0:11
    この方法は、何をやっている覚えていることができます。
  • 0:11 - 0:13
    借入を始めると、
  • 0:13 - 0:15
    実際に何が起こっているを覚えるのが
    難しくなります。
  • 0:15 - 0:16
    問題をしてみましょう。
  • 0:16 - 0:27
    9456ー7589です。
  • 0:27 - 0:30
    これを暗算します。
  • 0:30 - 0:35
    9456−7589、
  • 0:35 - 0:37
    2 つの数字を覚えなければなりません。
  • 0:37 - 0:41
    ではまず、
  • 0:41 - 0:44
    9456−7000は何でしょう?
  • 0:44 - 0:48
    9000 ー7000 でかなり簡単です。
  • 0:48 - 0:52
    これを打ち消して、
  • 0:52 - 0:54
    それから7000 を減算します。
  • 0:54 - 0:58
    2456が得られます。
  • 0:58 - 1:05
    9456−7589は
  • 1:05 - 1:09
    7000を先に引き、2456から
  • 1:09 - 1:13
    589を引くのと同じです。
  • 1:13 - 1:15
    7000 が取り除かれます。
  • 1:15 - 1:19
    本質的にはこれら両方の数値から減算しました。
  • 1:19 - 1:25
    2456−589は
  • 1:25 - 1:29
    まず、500を引きます。
  • 1:29 - 1:31
    だからこの下の数字から 500 を引くと
  • 1:31 - 1:33
    この 5 が取り除かれます。
  • 1:33 - 1:36
    この上の数字から 500 を引くと、どうなるでしょう?
  • 1:36 - 1:40
    2456−500は何でしょう?
  • 1:40 - 1:41
    簡単な方法は、
  • 1:41 - 1:43
    24−5 は何ですか?
  • 1:43 - 1:44
    それは 19 です。
  • 1:44 - 1:49
    だからそれは1956になります。
  • 1:49 - 1:51
    上に移動します。
  • 1:51 - 1:52
    1956です。
  • 1:52 - 1:58
    元の問題は1956−89になりました。
  • 1:58 - 2:02
    では、両方から80を引きます。
  • 2:02 - 2:05
    だからこの下の番号から 80 の 8 は消えます。
  • 2:05 - 2:07
    89−80は9です。
  • 2:07 - 2:09
    この上の数字から 80 を引くのは、
  • 2:09 - 2:12
    195−8と考えます。
  • 2:12 - 2:15
    まあ、195−8は
  • 2:15 - 2:18
    15−8は、17です。
  • 2:18 - 2:25
    だから 195−8は、187です。
  • 2:25 - 2:27
    ここに、まだ 6 があります。
  • 2:27 - 2:32
    1956は、1876になりました。
  • 2:32 - 2:36
    これで、問題は1876−9になりました。
  • 2:36 - 2:37
    これは、暗算できますね。
  • 2:37 - 2:40
    76 ー 9 は何ですか?
  • 2:40 - 2:40
    それは何ですか?
  • 2:40 - 2:42
    67。
  • 2:42 - 2:48
    \最終的な答えは 1867です。
  • 2:48 - 2:51
    これは必ずしも速い方法ではありません。
  • 2:51 - 2:52
    他のビデオをやった方法のほうが速いです。
  • 2:52 - 2:55
    この方法の利点は
  • 2:55 - 2:56
    2 つの数字を覚えていることで、できるからです。
  • 2:56 - 2:59
    新しい上の数と
  • 2:59 - 3:00
    新しい下の数です。
  • 3:00 - 3:03
    私の新しい下の数は常に元の残り物の一部です。
  • 3:03 - 3:05
    元の下の番号の残りです。
  • 3:05 - 3:08
    だから、暗算に便利です。
  • 3:08 - 3:10
    答えを確認するために
  • 3:10 - 3:13
    比較はしましょう。
  • 3:13 - 3:15
    伝統的な方法やってみましょう。
  • 3:15 - 3:25
    9456−7589 。
  • 3:25 - 3:28
    従来の方法では
  • 3:28 - 3:31
    まず、上の桁から借りてきます。
  • 3:31 - 3:35
    または、数字のまとめ直しです。
  • 3:35 - 3:38
    上と下の数字を比べましょう。
  • 3:38 - 3:39
    上の数字は下の数字より大きいですか?
  • 3:39 - 3:41
    ここから始めます。
  • 3:41 - 3:44
    6 は 9 よりも大きくないので借りてきます。
  • 3:44 - 3:47
    10の桁から、10 を借りてきます。
  • 3:47 - 3:48
    これは、10 です。
  • 3:48 - 3:53
    だから 6は、16 になり、この5は4になります。
  • 3:53 - 3:54
    10の桁にいきます。
  • 3:54 - 3:58
    4 は8 よりも大きくないので、また
  • 3:58 - 4:00
    一桁上の100の桁から借りてきます。
  • 4:00 - 4:03
    それで、4は14 になり、
    つまり14個の10です。
  • 4:03 - 4:04
    それで、4は14 になり、
    つまり14個の10です。
  • 4:04 - 4:07
    そして、この 4 は 3 になります。
  • 4:07 - 4:10
    これら 2 つの欄は大丈夫です、次に
  • 4:10 - 4:12
    ここには5より小さい3があります。
  • 4:12 - 4:14
    もう一度を借りてきます。
  • 4:14 - 4:19
    3は、13 と なり、9 は、8 になります。
  • 4:19 - 4:22
    減算する準備ができました。
  • 4:22 - 4:24
    16−9は7です。
  • 4:24 - 4:27
    14−8は6です。
  • 4:27 - 4:29
    13−5は 8 です。
  • 4:29 - 4:31
    8 ー7 は 1 です。
  • 4:31 - 4:34
    これが正解です。
  • 4:34 - 4:35
    明確にしたいと思います。
  • 4:35 - 4:37
    これより良い方法はありません。
  • 4:37 - 4:40
    この方法は、実際にちょっと時間がかかり
  • 4:40 - 4:43
    場所も必要ですが、
  • 4:43 - 4:45
    これらを覚えているは非常に困難です。
  • 4:45 - 4:47
    いくつ借りてきたか等を
  • 4:47 - 4:50
    覚えているのは大変です。
  • 4:50 - 4:52
    ここでは、どの時点でも
  • 4:52 - 4:54
    2 つの数字だけ、覚えていればできます。
  • 4:54 - 4:57
    ステップ毎、 2 つの数字を簡単に得、
  • 4:57 - 4:59
    繰り返していきます。
  • 4:59 - 5:00
    だから、これの方が
  • 5:00 - 5:01
    暗算に使用しやすいです。
  • 5:01 - 5:04
    問題により、これは、筆算の方が簡単かもしれません。
  • 5:04 - 5:07
    でも、借りてきたり、まとめ直さなくでできます。
  • 5:07 - 5:21
    使ってみてください。
Title:
暗算の減算方法
Description:

減算の暗算の仕方

more » « less
Video Language:
English
Duration:
05:10

Japanese subtitles

Revisions